\ フォローしてね /

納豆嫌いな人にもおすすめ!「梅肉が決め手の納豆巻き」の作り方

著者は、実は納豆があまり得意ではないのですが、これなら食べることができます。ポイントは梅肉と青じそです。ここでは、さっぱり食べられる「梅肉が決め手の納豆巻き」の作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • 海苔…2枚
  • 酢飯…2杯分
  • 青じそ…2枚
  • はちみつ梅…2個
  • ひきわり納豆…1パック
  • 白だし…小さじ1(納豆のタレでも可)
ひきわり納豆は3個パックの中の1パックを使いました。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:納豆に下味をつける

納豆に白だしを加えて、下味をつけておきます。

納豆に味をつけておくとそれだけで食べやすくなります。

STEP2:材料を切る

はちみつ梅は種を取ってたたき、青じそは細かい千切りにします。

STEP3:材料を乗せる

巻きすの上に海苔、酢飯を乗せ、その上に納豆、青じそ、梅肉を乗せます。

STEP4:巻きすで巻く

巻きすを使って、巻いていきます。2段階に巻くのがポイントで、力を込めて上から押さえます。

巻き寿司の完成です。

STEP5:切る

濡らした布巾で包丁を拭きながら、一口大に切って器に盛りつければ完成です。

作り方のコツ・注意点

巻き寿司を切る際、濡らした布巾を使いながら包丁を拭きつつ切ると、上手に切ることができます。

味の決め手は、青じそと梅干しです。この2つが入ることでさっぱりといただけます。納豆好きな人はもちろん、苦手な人も、是非挑戦してみてくださいね!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。