\ フォローしてね /

おいしさをギュっと詰めて!「塩昆布入りおにぎり」の作り方

塩昆布を使った定番料理といえば、「おにぎり」です。筆者も好きでよく作ります。旨み成分が詰まった塩昆布は、おにぎりにすることでご飯の味もおいしくなるような気がします。

ここでは、梅干し、なめたけと合わせた「塩昆布入りおにぎり」の作り方を紹介します。

材料(3個分)

  • ご飯…300g
  • 塩昆布…20g
  • はちみつ梅…2粒
  • なめたけ…大さじ1

作り方(調理時間:5分)

STEP1:材料を切る

塩昆布は、食べやすい大きさにするためにキッチンばさみで切っておきます。

包丁でもいいのですが、手軽にキッチンばさみを使って切っています。

STEP2:ご飯と混ぜる

ご飯に塩昆布、叩いたはちみつ梅、なめたけを入れて全体を混ぜます。

塩昆布がしんなりして、全体が均等に混ざったらOKです。

STEP3:おにぎりにしたら完成!

混ぜたご飯を3等分にして、おにぎりにしたら完成です。お皿に盛りつけて、できあがりです。

作り方のコツ

塩昆布は最初は粉をふいているのですが、おにぎりとして握るとしんなりします。旨みがご飯に移って、絶品おにぎりになりますよ。

焼き海苔があれば、巻いて食べてもOKです。塩昆布、梅干し、なめたけのそれぞれの味がご飯に移っておいしくなるので、何個でも食べられそうなおにぎりになります。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。