\ フォローしてね /

野菜の皮を使った節約レシピ!「大根とにんじんの皮のかき揚げ」の作り方

おでんや大根おろしをすると、たくさんの皮が残ってしまいます。そこで今回は、その皮をおいしい一品に料理しました。

ここでは、「大根とにんじんの皮のかき揚げ」の作り方を紹介します。

材料(4人分)

  • 大根の皮…50g
  • にんじんの皮…10g
  • ちくわ…2本
  • 小麦粉…50g
  • 卵…1/2個
  • 水…1/4カップ
  • 揚げ油…適量

作り方(調理時間:20分)

STEP1:皮を切る

大根の皮、にんじんの皮は、長さ3cmの太めの千切りにします。

STEP2:ちくわを切る

ちくわは、3mm幅の半月切りにします。

STEP3:天ぷらの衣を作る

ボウルに小麦粉と卵、水を入れて、かき混ぜます。このとき、多少、玉ができていても構いません。

STEP4:具と衣を混ぜる

STEP3の衣の中に、大根とにんじんの皮とちくわを入れて、混ぜ合わせます。

STEP5:揚げる

180℃の揚げ油の中に、菜箸で一口大の量の具材を取り入れ、中火から弱火で2分加熱します。2分経ったら裏返して、再度2分ほど加熱し、きつね色になるように揚げます。

完成!

油を切った後、器に盛りつけたら完成です。てんつゆや塩をつけて、お召し上がりください。

作り方のコツ・注意点

皮には土が付いている場合があるので、きれいに水洗いしましょう。大きさは一口大が食べやすいし、お弁当にも入れやすいでしょう。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。