1. 料理
    2. 見た目も味もご馳走感!節約「麩入り卵丼」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    見た目も味もご馳走感!節約「麩入り卵丼」の作り方

    今回は、節約レシピなのに見た目にも味にもご馳走感がある、「麩入り卵丼」の作り方を紹介します。

    麩の食感で満足感を増し、真ん中にのせた卵黄がコクと豪華さを出してくれますよ。

    材料(1人分)

    • 卵・・・2個
    • 温かい白ご飯・・・茶碗1.5杯分
    • 海苔・・・適量
    • 【A】玉ねぎ・・・中1/4個
    • 【A】麩・・・5グラム(味噌汁用なら12粒)
    • 【A】麺つゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2
    • 【A】砂糖・・・小さじ1
    • 【A】和風顆粒だし・・・小さじ1/2
    • 【A】水・・・150cc

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:玉ねぎを切る

    玉ねぎは3mm厚にスライスします。

    STEP2:卵をほぐす

    卵2個は卵黄1個分だけトッピング用に別容器によけておきます。

    残り(卵黄1個+卵白2個)は箸でほぐしておきます。

    STEP3:小鍋に【A】を全部入れ火にかける

    小鍋に【A】を全部入れ、中火にかけます。玉ねぎが透き通るまで加熱すれば大丈夫です。

    STEP4:溶き卵を加える

    溶き卵を加え、中火で約30秒加熱します。半熟状態が残っているくらいで火を止めます。

    STEP5:STEP4をご飯にのせる

    STEP4を温かい白ご飯の上に、流す様にのせます。

    中央に卵黄用の窪みを作っておきましょう。

    STEP5:完成

    中央に卵黄をのせ、小さくちぎった海苔をあしらいます。あれば小葱や三つ葉などの青味をトッピングしましょう。

    作り方のコツ

    麩が水分を吸うので、通常の卵丼より水を多めに使用しています。

    さいごに

    肉こそ入っていないものの、節約レシピとは感じさせない丼です。

    ひと手間加えることで食卓が華やかになり、しかも食費削減につながりますよ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人