\ フォローしてね /

餃子の皮で簡単!セロリとツナのパリパリミニスティックの作り方

餃子の皮を利用した、セロリとツナのパリパリミニスティックの作り方をご紹介します。

細かく切ったセロリにツナとマヨネーズを混ぜ合わせ、それを餃子の皮で巻いてパリッと焼きました。

セロリにツナやマヨネーズを混ぜ合わせることで、セロリの独特な香りがまろやかになるので、セロリが苦手な方もおいしく食べられます。

材料(ミニサイズ約20本分)

  • セロリ・・・約100グラム
  • ツナ缶・・・1缶
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • 餃子の皮・・・20枚くらい

作り方(調理時間:20分)

STEP1:セロリを粗めのみじん切りにする

セロリを粗めのみじん切りにします。

STEP2:セロリにツナとマヨネーズを加える

細かく切ったセロリに、しっかり油を切ったツナとマヨネーズを加えて混ぜ合わせ、塩こしょうで味を調えます。

STEP3:餃子の皮でSTEP2を包む

餃子の皮の内側全体を水で濡らし、STEP2のセロリ(小さじ2くらい)を手前側に乗せます。

セロリを置いたら、手前からきつめに巻いて、両端を少し折って口をしっかり閉じます。

STEP4:フライパンで揚げ焼きする

フライパンに鍋底から1~2mmの油を入れて、中火で熱します。

STEP3を並べたら、焼き色が付いてパリッとなるまで中火で片面3分くらいずつ焼きます。

STEP5:油を切る

パリッと焼けたら、キッチンペーパーなどの上に置いて油を切ります。

STEP6:完成!

盛り付けて完成です。

作り方のコツ

STEP2の段階でしっかり味を調えておくことが、おいしく作るポイントです。

餃子の皮でセロリを包んだら、中身が出ないようにしっかり閉じておいてください。

さいごに

おやつ感覚でパクパク食べられる1品です。

セロリが苦手な方や子どもも食べやすく、おつまみからお弁当のおかずまで幅広く使えます。

ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。