1. 料理
    2. ごはんと残り野菜で節約!きりたんぽ鍋風の野菜汁の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ごはんと残り野菜で節約!きりたんぽ鍋風の野菜汁の作り方

    ごはんと冷蔵庫にある野菜でできる節約レシピ「きりたんぽ鍋風の野菜汁」の作り方をご紹介します。

    野菜だけでは物足りない汁に、手作りのきりたんぽを入れて食べごたえを出しました。

    材料(2~3人分)

    手作りきりたんぽ

    • ごはん・・・茶碗2杯分
    • 片栗粉・・・大さじ2
    • 塩・・・少々

    野菜汁

    • 白菜・・・2~3枚
    • 白ねぎ・・・1/2本
    • 人参・・・小1本
    • 椎茸・・・1~2個
    • 水・・・800cc
    • 白だし・・・大さじ2
    • 醤油・・・大さじ1
    • みりん・・・大さじ1/2
    野菜の種類は何でもいいです。量もお好みで調整してください。

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:ごはんをつぶす

    ごはんに片栗粉と塩を加えて、ごはんの粒が少し残る程度まで、麺棒でついてつぶします。

    STEP2:細長く成形する

    つぶしたごはんを細長く成形します。(大きめの竹輪くらい)

    STEP3:フライパンで焼く

    フライパンに油を薄くひき、STEP2を強火で5分くらい焼きます。時々転がしながら焼いて、全体に焼き色をつけます。

    焼けたらフライパンから出して冷ましておきます。

    STEP4:野菜を切る

    • 白菜は2~3センチ幅に切ります。
    • 白ねぎは5ミリ幅の斜め切りにします。
    • 人参は2ミリ幅の輪切りにします。
    • 椎茸は2ミリ幅の薄切りにします。
    具材はお好みの大きさで切ってください。根菜は火が通りやすいように薄切りにします。

    STEP5:だし汁を作る

    鍋に水・白だし・醤油・みりんを入れます。調味料の分量は、味をみながら調整してください。

    STEP6:根菜・きのこ類を茹でる

    だし汁の中に根菜ときのこ類を入れます。根菜がやわらかくなるまで中火~強火にかけます。

    STEP7:葉物を加える

    根菜がやわらかくなったら、白菜・ねぎなどの葉物を入れて、しんなりするまで中火で2~3分煮込みます。

    STEP8:きりたんぽを切る

    冷ましたきりたんぽをお好みの大きさに切ります。

    STEP9:きりたんぽを入れて煮る

    STEP7にきりたんぽを加えて、中火で1~2分煮込みます。

    完成!

    器に盛り付けて完成です。

    作り方のコツ・注意点

    きりたんぽは、ほんのり塩味にしておくとおいしいです。

    きりたんぽのもちもちした食感を生かすために、きりたんぽを入れてからは煮込みすぎないのがポイントです。

    さいごに

    きりたんぽの香ばしさともちもち食感が加わることで、食べごたえのある野菜汁になります。

    安い材料費でお腹を満たせるレシピです。あれば鶏肉などを加えるのもおすすめです。ぜひお試し下さい。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人