\ フォローしてね /

ピリ辛のタレが美味しい!焼き厚揚げの作り方

ちょっとアジアンな感じの、ピリ辛なタレでいただく焼き厚揚げの作り方をご紹介します。

厚揚げをこんがりと焼くので油抜きの必要もなく、簡単に作ることができます。

材料(2人分)

  • 厚揚げ:1パック
  • 長ねぎ:5cm程度
  • 食べるラー油:小さじ1
  • 醤油:小さじ1/4
  • ごま油:少々
  • 砂糖:ひとつまみ

作り方(調理時間:10分)

STEP1:白髪ねぎを作る

長ねぎの白い部分を繊維に沿って細く切り、冷水にさらしておきます。

STEP2:厚揚げを焼く

キッチンペーパーで厚揚げをおさえるようにして表面の油を取り、魚焼きのグリルで焼きます。強火で3~5分ほど、両面に焼き目が付くまで焼いてください。

オーブントースターを使う場合には網で少し浮かせて焼くと、下側もカラッと焼くことができます。

STEP3:タレを作る

厚揚げを焼いている間にタレを作ります。ボウルで食べるラー油、醤油、ごま油、砂糖をよく混ぜます。

STEP4:厚揚げを切る

食べやすい大きさに、厚揚げを切ります。

STEP5:白髪ねぎをのせる

お皿によそった厚揚げに、水気を切った白髪ねぎを乗せます。

STEP6:できあがり

STEP3で作ったタレをかけてできあがりです。

作り方のコツ・注意点

白髪ねぎは爪楊枝を使うと、簡単に作ることができます。

4~5本の爪楊枝をフォークの先のような感じで並べて持ちます。

爪楊枝の先端を長ねぎに3~5mmほど刺し、切り口の方に刺したまま動かします。繊維を裂くように何度も繰り返します。最後につながった部分を切り離せば、白髪ねぎのできあがりです。

おわりに

ピリ辛のタレがお酒のおつまみとしてとても美味しいです。熱いうちに召し上がってください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。