\ フォローしてね /

あと一品におすすめ!もやしとツナで節約副菜レシピ

「夕食の献立が物足りない、でも節約したい。」そんなとき、著者宅で利用するのはもやしです。今回は、あと1品におすすめ、もやしとツナの節約副菜の作り方をご紹介します。

5分あればできてしまう、時短レシピにもなっています。

材料(2人分)

  • もやし…1/2袋
  • ツナ缶…1缶
  • 乾燥わかめ…10g
  • 水…100cc
  • いりゴマ…大さじ1
  • ゆずポン酢…大さじ2

作り方(調理時間:5分)

STEP1:わかめをもどす

小さいボウルに水を張り、乾燥わかめを入れてもどします。わかめの種類にもよりますが、今回は3分浸しました。

STEP2:もやしを茹でる

沸騰したお湯に洗ったもやしを入れて、中火で15秒ほどさっと茹でます。

STEP3:食材を合わせる

水切りしたもやし・油分を切ったツナ・水分を絞ったわかめ・いりゴマをすべてボウルに入れて、菜箸で10回程かき混ぜます。

STEP4:味付けする

ゆずポン酢を入れます。著者宅では大さじ2ですが、味見をしながらお好みの量を加えてくださいね。入れたら全体がよく混ざるように、菜箸で10回程かき混ぜます。

STEP5:完成!

ポン酢と食材がよく絡んだら、完成です。

作り方のコツ・注意点

食べる際にシャキシャキの食感を楽しむため、もやしを茹でる時間は長くても30秒くらいにしてくださいね。しんなりしてしまうと、食べごたえに欠けてしまいます。

さいごに

いかがでしたか?もやしは消費期限の短い野菜なので、早く使いたいときにもおすすめのレシピです。

もやしのシャキシャキ感とツナが意外にもよく合いますので、是非一度試してみてくださいね。少しでも、参考にしていただけたら嬉しいです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。