\ フォローしてね /

お手軽だけど美味しい!塩昆布とツナの炊き込みご飯の作り方

使い切れずに残っている塩昆布はありませんか?そのまま食べるのに飽きてしまったら、炊き込みご飯にしてみるのはいかがでしょうか。

今回は、塩昆布とツナ缶で作る、お手軽な炊き込みご飯の作り方をご紹介します。意外な組み合わせですが、とても美味しいですよ。

材料(4人分)

  • 塩昆布…20g
  • ツナ缶…1缶
  • 米…2合
  • 水…炊飯器の2合メモリ分
  • 人参…1/2本
  • ネギの青い部分…2本分
  • 酒…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ1

作り方(調理時間:45分)

STEP1:食材をカットする

人参は2cmの拍子切り、ネギは粗みじん切りしておきます。

STEP2:炊飯器をセットする

通常通りお米を研ぎ、2合の目盛りまで水を入れたら、酒・しょうゆを加えます。

そこに塩昆布・ツナ(油分ごと)・人参を入れて、しゃもじで5回程かき混ぜます。

炊飯器の普通炊飯コースで炊きます。著者宅では、36分で炊き上がります。

STEP3:ネギを入れる

炊き上がったらネギを入れ、しゃもじで全体を10回程かき混ぜます。

STEP4:完成!

具材が均等に混ざったら、完成です。

作り方のコツ・注意点

固めのご飯が好きな方は、炊飯器の水量を2合メモリより2mmぐらい下までにして炊くといいと思います。おこげもできて、美味しいですよ。

さいごに

いかがでしたか?炊いている途中に塩昆布とツナのいい香りが漂ってきて、食欲を誘いますよ。少しでも、参考にしていただけると嬉しいです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。