1. 料理
    2. 意外と簡単!カフェ風ランチにおすすめのガパオ炒めご飯の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    意外と簡単!カフェ風ランチにおすすめのガパオ炒めご飯の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    ガパオ炒めご飯は、おしゃれなアジアンカフェで人気のランチメニューですね。エスニック料理は何だか難しそうと思われる方もいるかと思いますが、今回は簡単に手早く作れるレシピをご紹介したいと思います。

    材料(2人分)

    • 挽き肉(鶏):200g
    • ピーマン:1個
    • パプリカ:1個
    • レタスの葉:2枚
    • サニーレタスの葉:2枚
    • にんにく:1個
    • 唐辛子:1本
    • 卵:2個
    • オイスターソース:大さじ1
    • 料理酒:大さじ1
    • スイートチリソース:大さじ1
    • ナンプラー:小さじ1
    • 乾燥バジル:少々
    • ご飯:2膳分
    ナンプラーが苦手な方は醤油で代用できますが、その際は量を半分にしてください。

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:調味料を混ぜる

    オイスターソースは料理酒を加えてのばします。続いてスイートチリソースとナンプラーを加えます。

    STEP2:材料を切る

    ニンニクはみじん切り、唐辛子は半分に切ってタネを出してから小口切りにします。ピーマンとパプリカは1cm程度の大きさに切ります。レタスとサニーレタスは食べやすい大きさにちぎっておきます。

    STEP3:にんにく・唐辛子を炒める

    フライパンに油(分量外)を入れ、にんにく・唐辛子を加えてから火を点けます。にんにくの香ばしい香りが出てくるまで中火で加熱します。

    STEP4:挽き肉を炒める

    挽き肉を加えて、ほぐしながら炒めます。

    STEP5:目玉焼きを作る

    同時進行で目玉焼きを作ります。黄身は固まり過ぎないよう、半熟までにしてください。

    STEP6:残りの材料を炒める

    挽き肉に火が通って色が変わったら、ピーマンとパプリカを加えて炒めます。

    STEP7:調味料を加える

    ピーマンとパプリカに火が通ってしんなりしたら、弱火にして調味料を加えます。全体に味が馴染むようにしっかり混ぜてください。

    STEP8:仕上げ

    水分がなくなる少し手前で、乾燥バジルを加えて混ぜます。

    STEP9:盛り付けて完成!

    まずお皿にレタスを敷き、ご飯を平たく盛ります。その上に炒めた具材と目玉焼きを載せたら完成です。

    作り方のコツ

    STEP5で目玉焼きを作るとき、1つのフライパンで一気に2つの目玉焼きが作れると効率がいいですね。しかし卵2個を一度に焼き始めると、白身がくっ付いてしまいます。

    そこで、まず1個だけ焼き始め、白身が固まったらフライパンの端に寄せてもう1つの卵を焼くようにすると、キレイな目玉焼きが2つできます。

    おわりに

    途中から卵の黄身を崩して混ぜながら食べると、味の変化が楽しめます。短時間で調理できるよう、火の通りやすい小さめの具材にしていますので、ぜひお試しください。

    Twitterで紹介!

    さらにフライパン関連のnanapiレシピを知りたい方はこちら!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人