1. 雑学
    2. 早く帰ってきた時は何かあった?!と逆に焦る!妻から見た「IT技術者あるある」

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    早く帰ってきた時は何かあった?!と逆に焦る!妻から見た「IT技術者あるある」

    女性の結婚相手に求める職業で上位に上がるのが、安定・高収入のイメージが強い「公務員」「医療系」「弁護士」。しかしそれらに次いで人気があると言われているのが、実は「IT技術者」なんです。

    サービス次第で大企業になる可能性もあるIT業界。IT技術者は給与が高いイメージがあり、若手の理系人材が多くいることから、女性から人気がある職種だと言われています。

    そこで本記事ではそんな人気のIT技術者を夫に持つ妻から見た「IT技術者あるある」をご紹介します。

    妻なら分かる?IT技術者あるある!

    1:パソコンを2台以上所持している

    自宅でパソコン数台持ちは当たり前。デスクトップ、ノートパソコンの両刀使いの人もいます。そしてパソコン関連の新商品が欲しくてたまらないという人も多くいます。

    まるで効率的な作業環境の実現が至上命題かのように新製品の機能・スペックを楽しそうにチェックしています。たまの出費には寛容になってあげてもよいかもしれません。

    2:他社の不具合ニュースを聞いて担当者を案じている

    常にプログラミングの不具合と戦っているIT技術者。また日々変化する仕様への対応など、多くの課題を抱えています。

    原因が特定できない不具合、差し迫る期日など多くの苦労を知っているからこそ、他社のITサービスであれども不具合などの知らせを聞くと、そのサービスの責任者や対応にあたっている人のことを案じ、時には労いの言葉をつぶやくことも。

    3:定時帰りだと逆に心配になる

    IT技術者は計画通りに物事が進まないことが多くあるため、残業や終電帰宅、時には緊急対応で帰ってこない……ということもあります。

    そんな夫の働き方を知っていると、遅く帰ってきても何も言わなくなります。しかし逆に、定時に帰ってきた場合は、体調不良や何か良からぬ事態になったのではと不安になることがあります。

    4:「ちょっと待って」が1時間後

    PCに向かっているときに話しかけて「ちょっと待って」と言われたときは、それが1時間後になること、むしろ忘れられることを覚悟した方がいいでしょう。

    また「いつ頃終わりそう?」と聞いて「そろそろ終わる」と言われた場合も、まだまだ終わらないと覚悟しておいた方が良さそうです。

    5:Office系ソフトには意外に詳しくない

    なんとなくパソコンに詳しそうだからという理由でOffice系ソフトの操作について質問をして、夫の気分を害してしまったというIT技術者の妻もいるのではないでしょうか。

    事務系ソフトとプログラミング系ソフトは別物なので、うっかり聞かない方が良さそうです。また、インターネットで検索して解決策が出そうな質問は、聞くよりも自分で調べた方が喜ばれます。

    6:寝言で誰かに説明&交渉している

    寝言で誰かに丁寧に説明をし、交渉している断片が聞き取れることがあります。夢で無理難題を突きつけられて苦しんでいるのでしょうか。あまりITに詳しくない人に好き勝手言われているのでしょうか。

    専門性の高い職業のため、悩みやたまにこぼす愚痴がさっぱり理解出来ないこともありますが、そんなときは精神的ストレスレベルが高いのかもしれません。優しく労ってあげましょう。

    7:上の空のときは解決策を模索している

    一緒にいるときにふと旦那を見ると、どこか上の空だと感じる時があります。そんなときは大抵脳内で解決策を模索しています。突然解決策がひらめき、早く取り掛かりたい衝動に駆られているかもしれません。

    一緒にいるときに上の空になっても、仕事に熱心なだけで特に相手といる時間がつまらないと思っているわけではないので、いつも仕事のことを考えている!と怒らず、華麗にスルーしてあげた方が良さそうです。

    8:憤死寸前のときは大抵IEに怒っている

    もし普段は冷静で心優しいIT技術者の旦那が、感情を露わにして怒っていた場合、その原因はIE(Internet Explorer)なんだと何となく思いましょう。

    IEは今も多くの人がネットを利用する際に使用しています。IEはレイアウトが崩れることが多々ある問題ブラウザで、バージョンごとに対応が必要なため、IT技術者の精神を崩壊させる恐ろしい存在です。

    9:奇声をあげているときは大抵Androidに怒っている

    IEの次に不具合が多いと言われているAndroid。IEへの怒りが収まったのにまた機嫌が悪くなった!というときの原因は、大抵Android対応です。

    こちらも虚無のどん底に突き落とすことがあるそうなので、何だかイライラしているなと感じるときは、IE・Android関連の話は出さないようにしましょう。

    10:定期的に燃え尽きている

    「旅に出たい」「消えたい」と何やら物騒な独り言をつぶやき出したときは、風前の灯火状態です。最大の課題を抱えて戦っているのかもしれません。

    それでも逃げずに頑張っているので、乗り切った後は暫しそっとしてあげましょう。

    おわりに

    専門性の高い仕事は、同業でないとなかなか仕事内容やその悩みを理解することが難しいです。しかし、内容は分からなくても仕事を頑張っているのは間違いないので、ちょっと変わってるなと感じることも含めて、理解してあげることが大切ですね。

    Twitterで紹介!

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人