\ フォローしてね /

おいしくてヘルシー!「キャベツ×たけのこ入り餃子」の作り方

自家製ぎょうざは、中の具材も自由自在。そのため、自分の好きな材料を入れることができます。

今回は、キャベツとたけのこを入れたヘルシーな「キャベツ×たけのこ入り餃子」にしてみました。焼くときのちょっとしたコツもありますよ。

材料(30個分)

  • 豚ミンチ…300g程度
  • キャベツ…3枚
  • 塩…小さじ1
  • 有機たけのこ…1/2本(100g)
  • ごま油…小さじ2
  • 味塩こしょう…小さじ1
  • おろししょうが…小さじ1
  • 丸鶏がらスープのもと…5g
  • 片栗粉…小さじ1
  • 餃子の皮…30枚
  • 水溶き片栗粉…水50mlに片栗粉小さじ1

作り方(調理時間:40分)

STEP1:材料を切る

キャベツはみじん切りにしておきます。

みじん切りにしたキャベツに塩をかけて5分程度置き、出て来た水分を絞っておきます。

水分を絞っておくのがポイント。タネにした時に扱いやすくなります。

たけのこもみじん切りにします。

STEP2:タネを作る

豚ミンチ、たけのこ、キャベツ、おろししょうが、片栗粉、味塩こしょう、丸鶏がらスープのもと、ごま油をボウルに入れて、手で粘りが出るまで混ぜます。

全体が混ざるまで5分程度混ぜたら、タネは完成です。

片栗粉がつなぎになります。混ぜていると粘りが出てきます。

STEP3:餃子を包む

餃子の皮にタネを入れ、包みます。上の円周部分に水をつけ、形よく包みます。

バットの上に包んだ餃子を並べておきます。

STEP4:焼く

餃子を焼く際は、卵焼きフライパンを使用します。分量外のサラダ油を敷き、餃子を縦に並べ、強火で1分加熱します。

その後、水溶き片栗粉を入れて蓋をし、3分加熱します。

焼くのは卵焼きフライパンで!1人分がちょうど焼きあがります。

STEP5:羽根を作る

蓋を取った後は水分を蒸発させつつ、中火で3分ほど加熱します。卵焼きフライパンの横の面を使いながら、羽根を作ります。

完成!

水が蒸発したら完成!お皿に盛っていただきます。

作り方のコツ

タレは、醤油:酢=1:1に、ラー油を少々入れたものを添えています。豚肉にキャベツとたけのこ、しょうがの味がするヘルシー餃子です。

卵焼きフライパンで焼くと、1人前ずつ焼けて便利です!その上、羽根も作りやすくなります。1人暮らしの人も、1人前ずつ焼けるので、挑戦してもらいやすいレシピだと思います。

是非、お試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。