\ フォローしてね /

コーン缶でまろやかな味に!子どもが喜ぶカレーピラフの作り方

カレーを作るとき、大人用に辛口、子供用に甘口を作るのは意外と面倒ですよね。そこで、みんなで同じものを食べられるようにカレーピラフを作ってみてはいがかでしょうか。

今回は、缶詰のコーンを入れることにより味をまろやかにした、カレーピラフの作り方をご紹介します。

材料(4人分)

  • コーン缶…1/2缶
  • 玉ねぎ…1/2個
  • にんじん…1/2本
  • ハーフベーコン…4枚
  • 米…3合
  • 水…3合分
  • 固形コンソメ…1個
  • カレールー…1個
  • 白ワインか酒…大さじ3
  • 粉チーズ…大さじ1
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • しょうゆ…大さじ1/2
  • バター…大さじ1
  • パセリ…お好み量

作り方(調理時間:50分)

STEP1:具材をカットする

玉ねぎ・にんじんはみじん切り、ベーコンは1cm幅にカットします。

カレールーは包丁で細かく刻みます。

STEP2:お米と具材を混ぜる

洗ったお米に、カレールー・コンソメ(細かく崩しながら入れる)・粉チーズ・白ワイン・塩・こしょう・しょうゆを入れて、スプーンで20回程かき混ぜます。

そこに、水分を切ったコーン・玉ねぎ・にんじん・ベーコンを入れます。

具材とお米がしっかり混ざるように、しゃもじでさらに20回程かき混ぜます。

STEP3:炊く

3合メモリまで水を入れて、通常コースで炊きます。筆者宅の炊飯器は、36分で炊き上がります。

STEP4:バターを加える

炊き上がったらバターを加えて、しゃもじで10回程混ぜます。

STEP5:完成!

バターが全体に混ざったら完成です。お皿に盛って、パセリを散らして食べてくださいね。

作り方のコツ・注意点

お米を炊くときの水量は、出来上がり時のお好みの固さによって調整してください。

やわらかくしっとりとしたピラフが食べたい時は3合メモリの少し上、パラパラっとしたピラフが食べたい時は3合メモリの少し下までの水量を入れるとよいと思いますよ。

さいごに

いかがでしたか?少し辛めのカレールーを使っても、コーンの甘さがあるので、子どもでも美味しく食べてくれます。少しでも、参考にしていただけると嬉しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。