\ フォローしてね /

まるでワンタン?冷凍ぎょうざを使った卵スープのレシピ

冷凍ぎょうざをただ焼くだけに飽きてしまったことはありませんか。寒い日はワンタンの代わりにぎょうざを入れて、アツアツのスープにしてみるのはいかがでしょうか。

今回は、冷凍ぎょうざを使って作る、卵スープの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 冷凍ぎょうざ…2個
  • にんじん…1/2個
  • 水菜…1株
  • 水…400cc
  • 卵…1個
  • 鶏ガラスープの素…大さじ1
  • 塩…少々
  • こしょう…少々

作り方(調理時間:15分)

STEP1:野菜をカットする

人参は5mm幅の千切り、水菜は3cm幅にカットします。

STEP2:にんじんを茹でる

水を入れたお鍋に、鶏がらスープの素・にんじんを入れ、沸騰してから3分煮込みます。火加減は最後まで中火です。

STEP3:ぎょうざを入れて味付けする

冷凍ぎょうざを入れて、5分煮込みます。

味見しながら塩・こしょうで味付けをします。

STEP4:水菜・卵を入れる

水菜を入れてスープに浸るよう、菜箸で3回程かき混ぜます。

水菜はシャキシャキしていた方が美味しいので、卵を入れる直前に入れてください。

溶いた卵を鍋の上から円を描くように回し入れます。

STEP5:完成!

卵がお好みの固さになったら完成です。今回は卵を入れてから15秒で火を消しました。

作り方のコツ・注意点

今回はにんじん・水菜を入れましたが、白菜やネギなど、冷蔵庫に余っている野菜で大丈夫です。にんじん同様、根菜類は少し早めにお鍋に入れて火を通して下さいね。

さいごに

いかがでしたか?冷凍ぎょうざを煮込むことにより、皮がトロトロになってまるでワンタンのようになります。食べごたえもありますし、鶏ガラスープを使うので、間違い無しの美味しさですよ。

少しでも、参考にしていただけたら嬉しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。