\ フォローしてね /

知らないのはもったいない!宮城名物「はらこ飯」の作り方

宮城県出身の友人に「いくらをはらこ飯以外でどうやって食べるの?」と聞かれ、「はらこ飯って何?」と質問返し。

宮城県出身(現在も在住)の友人に教えてもらった「はらこ飯」の作り方を他県民の方々にも伝授します。

家でも作れる、ちょっと手を加えただけなのに豪華になる、そして美味しい。これは郷土料理で留めておくのは勿体ないです。

材料(3合分)

  • 生鮭…2切
  • いくら醤油漬け(はらこ醤油漬け)…お好みの分量
  • 米…3合
  • 醤油…大匙5
  • みりん…大匙3
  • 酒…大匙3

作り方

STEP1:鮭をゆでる

鍋に水100cc、そこに醤油・みりん・酒を入れて煮立たせ、そこに鮭を入れます。

鮭の色が変わり、火が通ったのが分かれば火を止めます。中火で10分ぐらいが目安です。

ゆで汁は後で使うので、捨てないでください。

STEP2:ゆで汁・ほぐした鮭を入れて米を炊く

米をといで、そこにSTEP1のゆで汁と、ゆでた鮭の身をほぐして入れます。ゆで汁が足りなければ水を入れます。水の量は、炊飯器のメモリ通りの必要な水の分量より、「少しだけ多目」です。

そして全体を軽く混ぜ、通常米を炊くときと同じように、炊飯器で米を炊きます。

炊きあがりです。鮭のゆで汁がご飯に染みています。

米は土鍋で炊くとより美味しくなります。

STEP4:鮭ごはんにいくらを乗せて完成

炊きあがった鮭ごはんを軽く混ぜて、丼または茶碗に入れ、そこにいくらを乗せたら完成です。

お好みで三つ葉を乗せると見た目も良くなります。

作り方のコツ

とても簡単なので特にありませんが、しいて言うならば、鮭の骨をしっかりと取り除き、米と一緒に炊いてしまわないようにしましょう。

しょうゆの量は、薄味がお好きの方は少し減らしてください。

おわりに

鮭をゆでて、ゆで汁で米を炊く。その手間ひとつで、美味しいごはんになります!

とっても簡単。でもとっても美味しい。郷土料理にしておくのは惜しい料理です。是非一度作ってみてください。

Twitterで紹介!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。