\ フォローしてね /

ご飯のおかずの作り置き「ツナとおからのふりかけ」の作り方

ご飯のおかずがちょっと足りないな…というときに重宝するのが「ふりかけ」です。それが、ツナ缶とおからで手軽に作れます。

ご飯にかけて、おにぎりの具に、お弁当にもどうぞ。

材料(小鉢1杯分)

  • ツナ缶…小1缶
  • おから…50g
  • 煎りごま…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ2
  • 酒…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1

作り方(調理時間:10分)

STEP1:具を煎る

厚手の鍋に、油を切ったツナ缶とおからを入れ、弱めの中火にかけ、3分ほど菜箸4~5本で混ぜながら、具がパラパラになるまで煎ります。

STEP2:調味料を入れる

酒、砂糖、しょうゆを入れて、更に弱火で水分が飛んでパラパラになるまで煎ります。

STEP3:ごまを加える

煎りごまを加え、全体を30秒ほど混ぜ合わせたら火を止めます。

完成!

器に盛りつけたら完成です。

出来上がったふりかけは、密閉容器などに入れて、冷蔵庫で保存し、4~5日くらいでお召し上がりください。

作り方のコツ・注意点

STEP3で、調味料を入れると焦げやすくなります。火加減に注意して、鍋の底をこそぐようにして、弱火でしっかり水分を飛ばしましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。