\ フォローしてね /

サクッと美味しい!ツナマヨ入り竹輪フライの作り方

ツナマヨを竹輪の間に詰め込んで、フライにしました!

ご飯のおかずに、お酒のおつまみに、またお弁当のおかずにといおりいろ活躍してくれます!

材料(2~3人分)

  • 竹輪・・・4本
  • ツナ缶詰・・・1/2缶
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 塩コショウ・・・少々
  • サラダ油・・・適量
  • (A)薄力粉・・・100g
  • (A)水・・・100cc
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ1/5
  • パン粉・・・適量

作り方(調理時間:20分)

STEP1:ツナマヨを作る

玉ねぎはみじん切りにします。

ツナの缶詰の油を切ってボウルにあけ、玉ねぎとマヨネーズと塩コショウを加えて混ぜます。

STEP2:竹輪に切れ目を入れる

竹輪に切れ目を入れ、STEP1のツナマヨを詰めます。

STEP3:衣をつける

(A)の材料を合わせ、水溶き小麦粉を作ります.

STEP2の全体に水溶き小麦粉をつけ、次にパン粉をつけます。

STEP4:揚げる

STEP3を170度に熱したサラダ油で、こんがり色づくまで1~2分揚げます。

STEP5:完成!

STEP4がカリッと揚がったら、キッチンペーパーなどにのせ、油をきりましょう。

半分に切り、器に盛りつけて完成です。

作り方のコツ

油で揚げ過ぎると、竹輪が固くなることがあります。衣がキツネ色になったら油から上げるようにしましょう。

リーズナブルで美味しい1品ができます!ぜひお試しくださいませ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。