1. 料理
    2. ご飯がすすむ常備菜!沖縄料理「にんじんしりしり」のつくり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ご飯がすすむ常備菜!沖縄料理「にんじんしりしり」のつくり方

    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapinanapi
    ここがおすすめ
    かかる手間
    Image cooktime02
    食べられるまで
    15

    編集部からのポイント

    • 沖縄の家庭料理

      沖縄でよく食べられている美味しい家庭料理。それぞれの家庭によってやや作り方が違います。

    • にんじん嫌いでも

      油でしっかり炒めるとにんじん独特の臭みが消えて甘味が出る

    • 「おかわり」必至

      ツナと卵とめんつゆでガッツリ感!野菜なのにご飯がすすむ

    • 材料(2人分)

      • にんじん:2本
      • 卵:2個
      • ツナ缶:1缶80g
      • オリーブオイル:大さじ1
      • めんつゆ(2倍濃縮):大さじ2
      • 水:50ml
      にんじんが苦手でも食べやすい
      にんじんを油でしっかり炒めることで、独特の臭みが消えて甘みがぐっと引き出されます。このレシピでは、にんじんが苦手なお子さんでもさらに食べやすいように、ツナと卵を追加しました。

      道具

      • スライサーorしりしり器(もしあれば)
      おいしくなる!常備するならぜひ道具で1
      スライサーやしりしり器を使うと短時間でにんじんを切ることができて便利です。均等に細かくスライスできるので、味も染みやすくおいしく仕上がるのでおすすめです。

      作り方(調理時間:15分)

      1にんじんを切る

      にんじんをスライサーで千切りかツマ切りにします。

      卵は溶いておきます。

      2にんじんを炒める

      フライパンにオリーブ油をひき、そこでにんじんを炒めます。

      焦げないように混ぜながら中火で5分。しんなりするまで加熱します。

      3ツナ缶を入れる

      ツナ缶と水、めんつゆを入れて全体を軽く混ぜます。中火で2分加熱します。

      4卵を入れて加熱する

      にんじんを片方に寄せて、あいているところに卵液を注ぎます。中火でそのまま加熱します。

      にんじんと混ざっても気にしない
      1つのフライパン内で卵も焼いてしまいます。にんじんと少々混ざっても気にしないのがポイントです。

      5卵を半熟にしてからにんじんと混ぜる

      卵を混ぜていると固まってくるので、半熟になったらにんじんと混ぜます。

      中火で焦げないように常に混ぜる
      火力は中火のままで行います。卵が焦げないように混ぜながら半熟に仕上げるようにしましょう。

      6完成!

      卵がいり卵になって固まったら完成です。

      常備菜にもおすすめ

      1つのフライパンでぱぱっと作ることができる「にんじんしりしり」。タッパーに入れて冷蔵庫で4日程度なら保存ができるので、常備菜として楽しむことができます。

      お弁当のおかずにもぴったりで彩りもいいので、ぜひ挑戦してみてください!

      (image by 筆者)
      (image by nanapi編集部)

      追記した箇所一覧

      • 12019年01月18日「道具がおすすめ」について追記しました。
      このライフレシピを書いた人

      Twitterで紹介!

      nanapiモーメントで紹介しているツイートです。