1. 料理
    2. 作っておけば安心!刻み昆布と大豆の煮物の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    作っておけば安心!刻み昆布と大豆の煮物の作り方

    乾燥の刻み昆布と大豆を甘辛く煮詰めました。作り置きしておけば、朝ごはんやお弁当のおかずに使えますので、ちょっと物足りない…というときにも安心ですよ!

    材料(4人分)

    • 刻み昆布(乾燥)・・・20g
    • 大豆の水煮・・・80~100g
    • 人参・・・1/3本
    • さつま揚げ・・・2枚
    • サラダ油・・・小さじ1
    • (A)水・・・300cc
    • (A)顆粒出汁・・・小さじ1/2
    • (A)酒・・・大さじ1
    • (A)砂糖・・・大さじ1
    • (A)みりん・・・大さじ1
    • (A)醤油・・・大さじ1と1/2

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:刻み昆布を戻す

    刻み昆布は水で戻します。

    袋に記載されている通りに戻してください。

    袋に記載されている通りに戻ったら、ザルにあけます。

    STEP2:材料を切る

    人参は皮をむき、千切りにしましょう。

    さつま揚げは5mm位の幅に切りましょう。

    STEP3:炒める

    鍋に刻み昆布、人参、さつま揚げとサラダ油を入れ、全体に油がまわるまで中火で1分程いためます。

    次に大豆を加え、30秒程中火で炒めます

    STEP4:味付けする

    (A)の材料を全部入れ、蓋を閉めて、弱火~中火の間で5~10分煮込みます。

    STEP5:火を止める

    煮汁が少なくなり、全部に火が通ったら火を止めます。

    STEP6:完成

    器に盛りつけます。完成です!

    作り方のコツ・注意点

    出来あがった刻み昆布と大豆の煮物は粗熱を取った後、タッパ等の容器にいれ冷蔵庫で2~3日保存できます。

    是非おためしくださいませ。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人