\ フォローしてね /

食も観光も楽しい飛騨高山で!風情を楽しむ大人デートの体験談

岐阜県の飛騨高山で、ゆったりと少し大人のデートをしてきました。おいしいご飯も楽しめ、癒しの旅行にはおすすめです。

旅行の概要

  • 旅行時期:2013年8月
  • 旅行日程:2泊4日
  • 誰と行ったか:恋人
  • 移動手段:車
  • 訪れたエリア:飛騨高山

旅行詳細

飛騨牛

飛騨高山のグルメといえば、飛騨牛ですよね。飛騨牛のしゃぶしゃぶや焼き肉はもちろんのこと、気軽に食べられる串焼きや飛騨牛まんなんかもおすすめです。

筆者が実際に食べたのは、しゃぶしゃぶ、焼き肉を旅館で。串焼きは白川郷のお土産屋さんで500円程度。飛騨牛まんは平湯温泉の施設内で500円程度でした。

宿泊した旅館は飛騨花里の湯 高山楼庵です。筆者は、朝・夕込の宿泊プランで、2泊で7万円程度でした。

朝市

筆者は目当ては特になく宮川朝市に行きましたが、何も買わなくても雰囲気だけでも十分楽しむことができます。

筆者が訪れた宮川朝市は、飛騨高山駅から古い町並みの方へ向かって、歩いて10分です。野菜や飴細工、アクセサリーと色々なお店が出ています。

筆者は8時頃に車で行きましたが、高山駅周辺に宿泊しているのであれば、車で向かうのは駐車場代がかかるので、おすすめはしません。

おせんべいの試食をさせてもらったり、飴をいくつか買いました。朝市の下を流れる川が綺麗でした。

朝6時から12時まで(冬は8時から)開催しています。少し早起きをして足を運んでみてはいかがでしょうか。

白川郷

筆者が訪れたのは夏の白川郷でしたが、青々としてとても綺麗でした。世界遺産に登録されていますので、もちろん観光客は多いですが、合掌造りの家の中にゆったりと休むことのできるスペースも設けられていたりもします。

筆者は見学料300円を支払い、神田家の中へ。2階にも上がれるようになっていて、そこから見下ろす白川村は普段見ることのできない景色でした。観光に来たーという感じがありました。写真を撮ることもできます。筆者は景色をたくさん撮影しました。

温泉

下呂温泉も近く、温泉には困りません。筆者は、旅館の貸切風呂と平湯温泉へ行きました。

平湯温泉は自然の中に露天風呂があるので、とても開放的です。入浴料は1000円くらいだったと思います。

古い街並み

古い街並みには、飲食店やお土産やさんが軒を連ねています。

筆者は空いた時間に少し立ち寄っただけなのでふらふらと歩いただけですが、ひとつ心残りがあります。坂口屋で出している飛騨牛のお寿司を食べられなかったことです。

坂口屋は10時半から15時までの営業だったので、筆者は時間が合わず食べられませんでした。火曜日定休日なので、食べたい方は気を付けてくださいね。

旅行の良かったところ・イマイチだったところ

この旅行の良かったところ

温泉に浸かったりとゆっくりできる場所でした。がやがやしたところが少なく、静かに過ごすことができます。古い街並みは夜も趣があって、静かに散歩するのも素敵でした。

そして、飛騨牛がとてもおいしいです。

この旅行のイマイチだったところ

白川郷など定番の場所に行こうとすると、道路が詰まっていました(筆者の場合、お盆の時期というのもあったかもしれません)。ただやはり、交通が便利というわけではないので、車での移動がおすすめです。

交通情報は要チェックです!

これから飛騨高山旅行に行く方へ

ひとつひとつの観光スポットが少し離れた場所にあります。効率よく回るのであれば、ある程度行く場所を決めて、計画を組んでおくとよいかと思います。

またお店が閉まるのが早いので、お夕飯は宿泊する旅館で頼んでおくのをおすすめします。

おわりに

予算的には少し贅沢な旅にはなるかもしれませんが、のんびり風情を楽しみたい方は飛騨高山への旅行を検討してみてはいかがですか。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。