\ フォローしてね /

素敵な奥様はやっている!?今より家事が楽になる「家事スケジュール」の作り方

みなさんはどんな家事スケジュールをこなしていますか?頭のなかだけでスケジュールを立てていると、「これやろうと思っていたのに時間がない!」なんてことありますよね。

家事をもっと楽に、余裕をもってやりたい。ここでは、素敵な奥様は作っている「家事スケジュール」の作り方をご紹介します。

家事スケジュールの作り方

きちんと家事スケジュールを組み立てると家事を客観的に見られるので、今までより楽にこなせるようになります。無理のない余裕をもったスケジュールにすることが長続きのポイントです。

家事を分類する

料理や掃除など、家事といってもいろいろあります。まずは、家事を大まかに分類してみましょう。細かくするとキリがないので、大体でOKです。

  • 掃除(お風呂、床、窓、トイレ、キッチン、玄関)
  • 炊事(朝昼晩の料理、片付け)
  • 洗濯(白もの、黒もの、取り込み)
  • 屋内雑用(シーツ替え、ペット関係)
  • 外雑用(振込、買い物、手続き)

これはあくまでも一例です。家庭や時期によって家事内容は異なりますので、必ず自分なりの分類をしてください。

曜日分けをする

大まかな分類ができたら、次に、毎日やらない家事を曜日ごとに分類します。炊事などは毎日やるので記述は省きます。

  • 月:フリー
  • 火:キッチンまわり掃除
  • 水:風呂・トイレ掃除
  • 木:雑巾がけ(床、窓など)
  • 金:外雑用(入金など)
  • 土:玄関掃除
  • 日:大物洗濯、シーツ替えなど

一例です。ポイントとしては、自分が嫌いな仕事は前半に持ってくるとやりやすいです。後回しにしてしまっていたらやらなくなる可能性があります。

また、フリーの日を1日設けると心に余裕を持てます。家事はなかなか計画通りにはいかないもの。几帳面な方だと、予定が上手くいかないだけで疲れを感じてしまいます。家事ができない日があっても、「フリーの日があるから大丈夫」と思えますね。

朝昼晩で分ける

さらに朝昼晩で予定を分けるとよりいいでしょう。ざっとでかまわないので、「朝はトイレ、昼過ぎからはお風呂を掃除しよう」など決めておくとスムーズです。

几帳面な方は、時間毎にスケジュールを組んでもOKです。ただ、その通りにうまく進まなくてもへこまないでください!「予定通りにいかないのは当たり前」と、ドンとかまえて家事をこなしましょう。

自分がそれぞれの家事にかかる時間を知っておくとよりスムーズです。

スケジュール帳にざっと書いておく

頭のなかだけで予定を組むのはよっぽど記憶力がなければ難しいですから、スケジュール帳を作りましょう。おすすめは、見開きに1週間分の枠があり、メモが書き込めるタイプのものです。朝昼晩に分けて、それぞれざっと予定を書き込みましょう。

わざわざスケジュール帳を買わなくても、カレンダーでも十分ですが、ごちゃっとなって「見たくもない!」とならないように気をつけましょう。

予定管理のアプリなどを使うといつでもどこでもスケジュールが見られるので便利です!

家事が楽になるスケジュールを

自分のスケジュールは世界でただひとつなので、他の奥様のものをそのまま借りてくることはできません。ですが、自分のスケジュールを組み立てる時の参考にして、ぜひ家事を楽にできるよう工夫してみてください!

(image by amanaimages 1 2)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。