\ フォローしてね /

ちょっと一品ほしいときに!すぐに作れるもやしのナムルの作り方

韓国では常備菜として欠かせないナムル。ちょっと一品欲しい時にすぐ作れるので、今回はそんな時短レシピをご紹介したいと思います。

材料(4人分)

  • もやし:1袋
  • ニンジン:1/3本
  • ホウレン草:1把
  • ゴマ油:大さじ1
  • 塩・コショウ:少々

作り方(調理時間:10分)

STEP1:材料を切る

まずは、もやしが1袋分茹でられるだけのお湯を鍋で沸かし始めます。

そしてニンジンは細切り、ホウレン草は根元の部分を切り、茎の部分と葉の部分とに切り分けます。

STEP2:もやしを茹でる

鍋のお湯が沸騰したら、もやしを茹で始めます。もやしを入れるとお湯の温度が下がりますので、火加減は強火にしてください。再び沸騰したら中火にします。

STEP3:ニンジンとホウレンソウの茎を茹でる

もやしを鍋に入れたら、すぐにニンジンとホウレンソウの茎を加えて2分茹でます。火加減は沸騰するまで強火です。再び沸騰したら中火にします。

STEP4:ホウレン草の葉を茹でる

2分後、ホウレン草の葉を入れたら弱火にして1分茹でます。

STEP5:ザルに上げる

材料が茹で上がったら、ザルに上げて水を切ります。

STEP6:味付け

水を切った材料に、ゴマ油を加えてよく馴染ませます。

最後に塩・コショウを加えたら完成です。

おわりに

今回はなるべく簡単に作れるよう、茹で時間を変えて全ての材料を同じ鍋で茹でています。ゴマ油の味付けは、野菜が苦手なお子さんにも気に入ってもらえると思いますので、ぜひお試し下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。