\ フォローしてね /

家政婦も見てる!?家事デキる女性がやっている裏技集

生活のちょっとしたことに使える裏技、知っておくと便利ですよね。すでにご存知のものも多いかもしれませんが、デキる主婦はみんなやったことがあると思うような、家事をちょっと楽にするワザをご紹介します。

家族やお友達にも教えたくなるかも…!?

炊事・料理のワザ

少し古くなった葉もの野菜を復活させるには

しなびたレタスを半分に切り、50~55℃のお湯にレタスを2~3分つけておくと、シャキシャキが復活します!温度計がどうしてもない場合は、沸騰したお湯と水道水(10~18℃)を同量混ぜるとだいたいこの温度にできます。

もやしを長持ちさせるには

余裕のある密閉容器にもやしを入れ、かぶる程度に水を張って蓋をして冷蔵庫に入れるだけ。ただし水は毎日入れ替えて。調理の際はザルにあげ、少し放置して水をきり、できれば水を拭きとることで水っぽくなるのを防げます。

買い物食材を効率的に保存するには

水切りボウルとキッチンばさみとペラペラのビニール袋を駆使すれば、超簡単に食材を冷蔵庫に収納できます。鍋の季節に便利な白菜・長ネギ・きのこ・ほうれん草・生姜・大葉・しゃぶしゃぶ肉の保存もほとんどこの3つのツールで下処理OK。

数分間で缶ビールを冷やすには

数分間で缶ビールを急冷するには、缶を寝かせることができる大きさの容器に缶の半分ほどの量の氷水を入れ、振らないようになめらかに回転させるだけ。氷水に塩を入れるとより素早く冷やすことができます。

なるべく早く氷を作るには

急に氷が必要になったら、アルミのバットとアルミ箔があれば30分ほどで氷を作ることができます。ある程度の間隔をとってアルミバットにアルミ箔容器を乗せ、アルミ箔の中に20度以上の水を入れて冷凍庫に入れるだけ。

計量スプーンなしで液体や粉ものを量るには

計量スプーンがないときに液体や粉ものを量るにはペットボトルのキャップを使うとGood。標準的な大きさの蓋なら1杯で小さじ2(約10cc)なので、小さじ1杯は蓋半分、大さじ1杯は蓋1.5杯です。

計量カップなしでお米の量を量るには

計量カップなしでお米の量をざっくり量るには500mlのペットボトルを使うと、ほぼ3合分のお米が入ります。持ち運びや保存にも便利。炊く時も、お米:水は1:1、もしくは1:1.1くらいなので、ボトルで量ればOK。

洗濯のワザ

衣服についたワインのシミを落とすには

服についたワインのシミを落とすには、わりばしの先に輪ゴムで巻きつけた布に酵素系漂白剤・重曹を1:1に混ぜたものをつけて、下に敷いたタオルに汚れを移すようにして落とし、そのあと水洗いすればOK。

縮んでしまった洋服を元に戻すには

縮んだ洋服を元に戻すには、洋服がしっかり浸かる量の水にリンスを入れてよくかき混ぜ、30分浸した後にすすいで脱水して干すだけ。リンスはセーター1枚なら2~3プッシュ、ワンピース・カーディガンなら3~4プッシュが目安。

家で毛布をきれいに洗うには

毛布を洗濯機で洗いたい時には、屏風のように折りたたんで洗濯ネットに入れてから洗濯機でまわすと、まんべんなく洗えて型崩れやシワが防げるそう。

家でネクタイを洗濯するには

家でネクタイを洗濯するには、口がきっちり閉まる空きビンにネクタイと浸かるくらいのベンジンを入れ、しっかり蓋をして1~2分シェイク!余分なベンジンをタオルで吸い取ったあとシワにならないよう干せばOK。

洗濯ものを部屋干しで早く乾かすには

洗濯物を早く乾かす4つのポイントとは、1:なるべく空洞を作る、2:布が重ならないようにする、3:長さの違うものを隣に配置するように谷間を作る、4:厚手のものはバンザイ干しする。つまり、風に当たる面積を多くするべし。

Tシャツを一瞬でたたむには

Tシャツを一瞬でたたむには、縦の中心・横1/4くらいの場所を左手、まっすぐ上の肩の部分とそのまっすぐ下の裾の部分を右手で同時につまみ、両手でつまんだまま持ち上げて軽く空中で払って台の上で袖を折りたためば完成!

タオルをホテル風にたたむには

バスタオルは縦長に1/3、フェイスタオルは半分に折りたたみ、左右の端を真ん中に合わせるように半分に折ってさらに半分に折れば、美しくたためます。タオルの端がどこからも見えないようにし、折り目は外にして置くのがポイント。

洗濯機を内側からきれいにするには

洗濯槽を内側からきれいにするには、酸素系漂白剤500ml(粉末は600g)と重曹大さじ3と45度前後のお湯を満水に入れて5分ほど回してから3時間放置し、水垢をとった後に洗濯機を数回まわせばピカピカに。

掃除・整理のワザ

クエン酸を掃除に使うには

クエン酸が適している汚れとは、水あか・石鹸カス・トイレの黄ばみ・尿の匂い・まな板除菌。あると便利なのはスプレー容器・スポンジ・ティッシュ。油汚れや焦げ付き、湯垢は酸性の汚れなので重曹やアルカリウォッシュが向いています。

汚れた壁をきれいにするには

タバコのヤニ等で汚れた壁をきれいにするには、重曹1カップと水2カップの重曹液を作ってスポンジを浸し、スポンジで壁を磨き水拭きして重曹をふき取り、そのあと乾拭きすればOK。消臭効果・汚れ防止効果もあります。

窓ガラスを簡単にキレイにするには

新聞紙を1/4程度の大きさにたたんで水に湿らせ、さらに1/4の大きさに折りたたんだもので窓ガラスを拭くとピカピカに!基本は縦縦横横に、窓に対して直角に押さえ込むように。新聞紙1枚につき窓1枚が目安。

お風呂の排水口の臭いをとるには

排水口のニオイをとるには、まず丸めた布を排水口内に入れて水分を吸い取り、重曹100mlとクエン酸水溶水(水200ml・クエン酸小さじ1)を流し入れて30分程放置し、お湯を1分程流せば完了!掃除時にはしっかり換気を。

超簡単に魚焼グリルを使うには

魚焼きグリルは掃除が大変。受け皿の水に片栗粉大さじ4~5杯を溶かしてから魚を焼いてみて。焼き終わって1時間程たったら水が固まるので手で剥がして捨てられます!あとはお湯でさっと洗うだけ。簡単!

ゴミ箱からの生ごみのニオイを消すには

嫌な生ゴミ臭は酢を使うと簡単に防ぐことができます。大さじ3杯ほどの酢を水で2倍に薄め、ゴミ袋の底に敷いたキッチンペーパー2枚に染みこませるだけ。

靴用消臭剤を簡単に作るには

厚手のビニール袋に重曹200gとお好みで精油10~20滴入れてよく混ぜ、お茶パック2つに分けて入れれば靴の脱臭剤の完成。こぼれた重曹や効き目が薄くなった中身は風呂掃除やトイレ掃除のクレンザー替わりに一石二鳥。

お手軽に革靴を磨くには

お手軽に革靴を磨くにはバナナの皮とストッキング!ストッキングを15cmくらいに切り、バナナの皮を入れて内側の白い部分で革靴を磨いてみて。柔らかい布で全体を拭いた後、乾かせば靴磨き完了。ツヤ出し効果があります。

モノを捨てられるようになるには

断捨離するためには、1:初めは狭い所からチャレンジ、2:自分がどんなものをどれだけ持っているか把握する、3:「いる・いらない」ではなく「使っている・使っていない」で判断する、この3つをヒントにしてみて。

棚の奥まで見渡せるように収納するには

100均で売っている書類用ファイルBOXを使うと、棚の奥まで見渡せて取り出しやすい収納ができますよ。下駄箱やクローゼットにおすすめ。

家計管理のワザ

ラクして1ヶ月の食費を12500円にするには

3~4人家族で月の食費を12500円にするには、買い出しは1週間に1回だけ。野菜と果物で1200円、7日間のメイン料理用たんぱく質と海草納豆類と毎週買っているもの、この3つをあわせて1500円程度が目安です。

普通のノートで家計管理をするなら

手取り収入から月の固定費の予想平均額を引けば、ひと月に自由に使えるお金「やりくり費」がわかります。やりくり費から5千円を引いて残りを4等分し、1ヶ月を4等分した表に支出を記入していけば簡単な家計管理ができます。

ずぼらな主婦でも家計簿を簡単につけるには

ずぼらでも家計簿をつけたいなら、ノートに固定収入・支出額を書き、細かい支出欄には日付・食費・生活小物・その他・日計だけ。これで月のお金が何に多く使われたか把握できます。

簡単な方法で貯金したいなら

毎月の支出は、1:生活費(住居費、食費、光熱費)、2:社会的費用(学費、交際費、保険、冠婚葬祭)、3:遊びのお金(衣服、旅行、外食)、4:貯金予定金額に分け、それぞれ必要金額を決めて口座を分けて管理すると、簡単に貯金ができるようになります。

意志に頼らずに貯蓄をするには

意志に頼らずに貯金するには、給料の多い少ないに関わらず毎月一定額で生活するようにし、残りの金額を貯めます。これが逆積立の考え方。見た目の収入の額を決めてしまうことで、支出が膨張する範囲を抑えることができます。

これで誰でも素敵な奥様に

最後まで読めば、家事ニガテ主婦から晴れて卒業!きっとすぐに家政婦としてお金が稼げるレベルですよ。

素敵な奥様目指してパーフェクト家事、がんばってくださいね。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。