\ フォローしてね /

貯金には運気も必要?お金がグングン貯まるかもしれない「風水的へそくりの隠し場所」とは

損保ジャパンDIY生命が2013年12月に全国の20~50代のサラリーマン世帯の主婦500名を対象に実施したアンケート調査によると、夫に内緒でしているへそくりの平均額が417.1万円という結果が出たそうです。貯蓄額が減っていると言われている昨今、このへそくり額には驚きますね…。

20代の主婦でも平均100万円以上のへそくりがあるそうです。いかに世の中の主婦が賢くやりくりをしているのかが分かる結果です。またへそくりを貯めた方法として「預貯金」が一番で、その次に「タンス預金」と答えた人が多かったそうです。

そこで本記事ではタンス預金を考えている主婦必見の風水的に良いとされるへそくり保管場所についてご紹介したいと思います。

へそくりに良いとされる方位

お金は暗くて静かな場所を好むと言われています。そのため、あまり日が当たらない北がお金の保管場所に最適だと言われています。

北は仕事運・恋愛運に作用し、それらの運気の向上が金運に繋がると言われており、風水では金運対策として北を改善することがよく挙げられるそうです。

北東

北東は高さを持つ方位だと言われています。そのため、北東の運気が良いと高いところから低い方へ良い運気が流れるため、全体が良い運気になると言われています。

また風水的に北東は「維持・継続・後継」という意味があり、運気がプラスに働くとお金が維持される・続くという効果があるそうです。

中央

中央は家の各方位の運気が集結する場所だと言われており、中央が安定していると全体の運気も安定するそうです。そのため、夢を叶えたり・金運に力を発揮する場所だと言われています。

逆に中央の気が悪いと、他の方位の良い運気を邪魔する作用があるため、非常に重要な場所でもあります。風水では湿気や汚れは良い気を妨げるので中央は特に気をつけるばき場所だそうです。

財方

玄関の位置によって決まる「財方」というものがあります。風水的に財方がプラスに働くと金運を招いてくれると言われており、へそくりの保管場所にも適しています。

財方は玄関の向きで決まるので、方位は下記表を参考にして下さい。

玄関の向き 北東 東南 西南 西 西北
財方 東・西南 東南 北・西南 東・西南 東南 西 北・東南 東・南
玄関の向きは家の中から玄関に出た時(背に玄関がある状態)、自分の体が向いている方角で決定します。

へそくりに悪いとされる方位

南は金運にとって凶になる方位だと言われており、南の気が不安定な場合は金銭問題などが起こる可能性があるそうです。

上述した「財方」が南にある以外は、南は「火」を意味して金運を衰退させてしまうので、へそくりをする際には避けるべき方位だと言われています。

へそくりの隠し場所でオススメは?

クローゼット・押入れ

お金は風水的には、暗くて静かな場所に置くのが良いとされているため、クローゼット・押し入れがへそくりの隠し場所としてオススメだそうです。

引き出しは頻繁に開け閉めされる場所のため、静かな場所だとは言えないそうです。また押し入れよりもクローゼットのほうが良いと言われています。

運気を良くするためには?

悪い気を撃退!

風水的には汚い部屋やホコリのある空間は悪い気が溜まりやすいと言われています。そのため、部屋を定期的掃除してキレイにすることを心がけましょう。

また、古いものにも悪い気が溜まりやすいので、クローゼットや押入れにある不必要なものなどは、思い切って捨てることも大事です。

へそくりは何で包む?

へそくりは封筒・ハンカチ・風呂敷などで包むと良いと言われています。また、金運を高める色は「黄色」「ピンク」です。

「火」をイメージする赤系の色は運気を衰退させるので避けた方が良いと言われています。

また、黒は「隠す・貯めこむ」という意味があり、へそくりなど貯蓄に向いている色だと言われています。

金運を呼びこむと言われている北方向にへそくりを置く場合は、黒色の置物を置くと良いとも言われています。

おわりに

増えれば増えるほど嬉しいへそくり。せっかくするなら風水も取り込んで万全な状態で臨みたいですね。また、「南」でタンス預金をしていて上手くいっていない!という方は場所を変更してみると、へそくりが不思議と貯まるようになるかもしれません。信じるか信じないかはあなた次第です!

(image by amanaimages)
(image by amanaimages)
(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。