\ フォローしてね /

春の味が満載!菜の花とあさりのガーリック炒めの作り方

春は色々な食材が旬を迎える季節です。ここでは、見た目にも春を感じさせる旬の菜の花と、同じく 2月~3月が旬のあさりを使った、ガーリック炒めの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 菜の花:4~5本
  • あさり:1パック
  • 白ワイン:50cc 程度
  • にんにく:1片
  • 輪切り唐辛子:少々
  • オリーブオイル:大さじ2

作り方(調理時間:10分)

STEP1:菜の花を切る

軽く洗った菜の花をざく切りにします。茎には火が通りにくいので、やや短めに切って、葉や花とざっと分けておきます。

STEP2:あさりを洗う

砂出しをしたあさりを、貝殻をこするようにして洗います。洗ったあさりはざるに入れて、水を切っておきます。

STEP3:にんにくを炒める

冷たいフライパンに、オリーブオイルとにんにく、輪切り唐辛子を入れ、弱めの中火で火を通していきます。にんにくの良い香りがしてくるまで、2~3分ほど、軽く混ぜながら炒めます。

STEP4:あさりを入れる

水気を切ったあさりをフライパンに入れます。

STEP5:白ワインで蒸す

中火にして、白ワインを入れてふたをします。

あさりの口があらかた開くまで、2~3分くらい蒸していきます。

STEP6:茎を炒める

火を弱めの中火に落として、まず菜の花の茎を炒めます。軽くしんなりするまで、1~2分ほど炒めます。

STEP5で口が開いていないあさりがあっても、この段階ですべて開くと思います。

STEP7:葉と花を炒める

火を強めの中火にして、葉と花をざっと炒めます。大きくあおりながら、葉が軽くしんなりするまで炒めます。

STEP8:完成!

お皿によそって出来上がりです。フライパンに残っているスープにはあさりの旨みがたっぷりと出ていますので、すべてよそってください。

作り方のコツ

あさりからしっかりと出汁が出るので、塩、コショウで味をつける必要はありません。強めの味が好きな方は、黒胡椒を少々振って、味を調えてください。

おわりに

あさりのしっかりした出汁と、ほのかな苦みの菜の花が、キンと冷やした白ワインにとてもよく合います。とても簡単に作ることができますので、ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。