1. コミュニケーション
    2. 幼い子供連れの友達と家でクリスマスパーティーを開く方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    幼い子供連れの友達と家でクリスマスパーティーを開く方法

    待ちに待ったクリスマス。大人も子供も、みんな一緒に楽しみたいものです。幼い子供がいると、親は何かと目が離せない状態になります。

    パーティーどころの話しではなくなることも予測のうち。そこで今回は、幼い子供連れでも楽しめる家でのクリスマスパーティーの方法をお伝えします。

    誰を呼ぶ?

    幼い子供がいる友達

    やはり同じような、幼い子供がいる友人を誘ってみましょう。「お互い様」なところがあるので、多少のハプニングにも、寛大になれるはず。

    子供同士で遊ばせることも出来るので、助かります。

    子供好きな友達

    子供たちが騒いでも、気にならない・・・という、子供好きな友達なら、安心ですね。

    中には、子供が苦手な人もいるので、誘う時は、「子供が一緒だけどいい?」と聞いておくことが大切です。

    せっかくのパーティーなのに、「子供がうるさいなぁ・・・」と、不愉快な気分になってほしくないですよね。

    飾りつけや演出は華やかに・・・

    手作りの飾り

    100円均一などで、可愛いクリスマス飾りは沢山売っていますし、折り紙や広告紙などで簡単な飾りつけをして、クリスマス雰囲気を演出させるのも楽しいものです。

    小さい子供がいると、クリスマスツリーなどは倒されてしまったりすることがあるので、リースなど、手に届かないところに飾れるクリスマス飾りの方が良いでしょう。

    音楽を流す

    クリスマスソングの入った音楽などを流してみるのも、雰囲気が出て良いです。

    小さな子供たちも、保育園などで教わった曲があるとテンションも高くなり、一緒に歌ったり踊ったりと楽しめると思います。

    クリスマスの雰囲気を満喫できます。

    食べ物は手づかみしやすいもの

    小さな子供お箸や、フォーク、ナイフなどもうまく使えず、汚してしまうことも多いので、先に予測して、手づかみしやすい食べ物を用意しましょう。

    スティック状になったポテトや、小さめに作ったおにぎりなど、小さなお子様でも無理なく食べられるものが良いでしょう。

    危険防止のためにも、食器などは割れない紙皿や紙コップが良いですね。

    プレゼントで場を盛り上げる

    親たちは子供たちにプレゼントを用意しておいて、途中で大人が一人抜け出して、こっそり部屋の前にプレゼントを置いておき、「サンタさんがプレゼントをくれたみたいだよ」と、子供たちに取りに行かせる・・・などの演出もアイデアです。

    プレゼントがあれば、大人も子供もとても盛り上がります。

    家族単位で予算を決めておいてプレゼント交換をしてみるのも良いですね。

    おわりに

    年に一度のクリスマス。家の中でのパーティーなら、周りに文句も言われずに大人も子供も楽しめます。仲の良い友達家族を誘って、家でのクリスマスパーティーを楽しむのもいいものです。

    このライフレシピを書いた人