\ フォローしてね /

誰から見てもわからない?「ケチ」にみえない節約術!

節約はしたいけど、「ケチ」だなんて思われたくない!そんな見栄っぱりさんにおすすめしたい「ケチ」に見えない節約術をいくつかご紹介します。

ペットボトル・缶コーヒーは通販でまとめ買い!

ペットボトルや缶コーヒーを毎日毎日買ってしまう人、多いのではないでしょうか?ペットボトルは1本150円。それを仮に毎日1本買うとすると……1年でかかる費用は150(円)×365(日)で、なんと54,750円!!

でも、家で作って水筒に入れてくれば節約になるとは知っていても、面倒だったり忙しかったりして結局できないのが現状ですよね。

そこで考えて欲しいのが、「通販でまとめ買い」です。価格.comでは、通販で500mlのペットボトルの緑茶が72本で4,176円。1本あたりたったの58円になります。1年分でもたったの21,170円!!

これなら、節約してるなんてわからない上に、面倒くさがりなビジネスマンやOLも楽して節約できそうですね!

洋服は古着屋かフリマでゲット

いくら節約していても、おしゃれは怠りたくないですよね。洋服代を節約するには、「買い控え」をするのではなく「使えるものを安くたくさん」買うのがポイント。

フリーマーケットや古着屋さんめぐりをして、誰が見てもフリマで買ったなんて分からないおしゃれコーディネートを完成させてみては!?

また自分も、もう着なくなった服をフリマで売ったり、ネットオークションに出店したりして

カットモデルで美容院代0円

美容院代はカットだけでも数千円、カラーにパーマとくれば1万円はゆうに越えてしまいますよね。でも、カットモデルになればぜーんぶ0円か、格安になっちゃいます!

カットモデルとは、見習い美容師さんの練習代として髪を切ってもらうというもの。たいていの場合はきちんと髪型や髪色の希望を聞いてくれ、先輩によるチェックも入るので安心。

SNSやネット上で探せばいろんなカットモデル募集のお知らせを見つけられるはず。将来のカリスマ美容師を発掘する心持ちでやってみてはいかがでしょうか。

出費を抑えながらうまく付き合う

お財布がピンチの時に限って、友達や同僚から誘われて困ってしまうこともありますよね。

断ってばかりだと仲間内との関係が薄れてしまう危険性も。出費を抑えながら付き合いを上手くするために、以下の方法を実行してみてはいかがでしょうか。

  • 「実家に帰ることになってて……」など、周りが納得する理由をつけて断る
  • 3回に1回は参加する
  • 自分が幹事となり、できるだけ安く美味しいお店を探す
  • 外食ではなく、食べものを持ち寄るホームパーティーにする

おわりに

誰だって、ケチと思われるのは嫌ですよね。ですから、影で節約して、表では余裕の表情で過ごしちゃいましょう!

(image by amanaimages)
(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。