1. 雑学
    2. 目指せ一攫千金!「当選確率の高い宝くじ」を知って夢の億万長者を目指そう!

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    目指せ一攫千金!「当選確率の高い宝くじ」を知って夢の億万長者を目指そう!

    先日、totoBIGの一等10億円が話題になりましたね。4月には消費税額の引き上げが迫っており、宝くじを当ててお金の悩みから開放されたい!もっと自由にお金を使いたい!人生やりなおしたい!などと思っている人もいるのではないでしょうか。

    もし宝くじが当たったら……なんて誰もが憧れる一攫千金。宝くじの当選者の傾向など、度々ニュースに取り上げられますね。

    そこで本記事では、夢の一攫千金を狙うならどの宝くじが一番当選確率が良いのか調査してみました。

    宝くじの当選確率の比較

    当選確率一覧

    まず早速、誰もが宝くじと聞いて想像する一般的な高額宝くじの当選確率と最高当選額の一覧を作成しました。

    宝くじ 当選確率 最高当選額
    ジャンボ宝くじ 約1/1,000万 5億円(2013年末ジャンボ)
    ロト7 約1/1,029 万 8億円(キャリーオーバー時)
    ロト6 約1/610万 4億円(キャリーオーバー時)
    ミニロト 約1/17万 約1,000万円
    ナンバーズ4 1/1万 900,000円
    ナンバーズ3 1/1千 90,000円
    toto BIG 約1/480万 10億円(第678回・キャリーオーバー時)
    toto BIG1000 約1/18万 約1,000万円
    toto miniBIG 約1/2万 約100万

    億万長者になるため1億円以上の当選額をGETするには、toto BIGの当選確率が一番高いことが分かります。

    当選確率は理論上の数値です。各宝くじサイト(宝くじ公式サイトtoto公式サイト)より抜粋。

    他の確率と比較してみる

    では、480万分の1という数値がどれほどのものなのか、気になりますね。一般的に言われている下記事象の確率と比較しました。

    • 交通事故に遭う確率(1年間)・・・ 1/1,000
    • 飛行機が墜落する確率・・・1/100万
    • 雷に撃たれる確率・・・1/400万

    雷に撃たれるよりも、toto BIGの方が当たるのが難しいことが分かります。ちなみにカジノで億万長者になる確率は1/60万と言われています。

    この数値だけ見ると、カジノの方が一攫千金のチャンスがある!と感じますね。軍資金がある方にはカジノが良いかもしれません……

    全部買ってみたら?

    ちなみに宝くじを全部買ってみたら、元が取れるのではないかと考えた事がある人はいませんか?

    昨年末のジャンボ宝くじで必要額と総計当選額を計算すると、宝くじ1000万枚を購入するのに30億円かかり、当選額の総計は14億8,990万円でした。

    ちなみに高額当選くじのロト7は全パターンを購入するのに約31億円かかり、toto BIGは約14億円かかると言われています。当選確率を上げるために大人買いをしても、数億円の損失が出ることが分かります。

    海外の高額宝くじ事情

    海外の高額当選額と確率

    ちなみに海外の高額宝くじについては、下記のようになっています。さすがアメリカ、当選額も確率もケタ違いです。

    海外の宝くじ 過去の最高当せん 1等当せん確率
    パワーボール(アメリカ) 約609億円(2013年5月) 約1億7522万分の1
    メガ・ミリオンズ(アメリカ) 約530億円(2012年3月) 1億7571万分の1
    スーパーエナロット(イタリア) 約200億円(2009年8月) 約6億2261万分の1
    ユーロミリオンズ(ヨーロッパ) 約168億円(2012年8月) 約1億1653万分の1

    海外の最も当選確率の高い宝くじ

    ドバイには「ミレニアム・ミリオネア」という5,000枚しか発行されない100万ドル(約1億円)が当たる高額宝くじがあります。

    宝くじは1枚278ドルと高額ですが、なんと当たる確率は5,000分の1です。これまでに紹介した高額宝くじの中で一番当たる確率が高いのです。

    日本人でも買える?

    そもそも日本人も海外の宝くじが買えるのか気になりますね。宝くじは外国籍の人は購入出来ない国もありますが、海外滞在しており現地で本人が購入・換金をすることができるのであれば当選額を受け取れるそうです。

    しかし、海外・日本の両者から税金を徴収される可能性があります。ちなみに上記ドバイの宝くじは税金が発生し、実質の手取り額は7,500万円程度になるそうです。

    日本国内で海外の宝くじを買うのは刑法で禁止されています。

    おわりに

    誰もが憧れる一攫千金。大金が舞い込んだら……と夢をふくらませるのも楽しいですね。

    1億円以上を手に入れるには確率だけを見るとドバイの宝くじ(1/5,000)>カジノ(1/60万)>totoBIG(1/480万)となります。

    一世一代の大勝負に出よう!と思ったら是非この順番でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人