\ フォローしてね /

英国セレブもメロメロ!ミニブタよりも小さい「マイクロブタ」のカワいさと人気の秘密とは

ミニブタよりも小さい「マイクロブタ」をご存知ですか?
 
小さくてかわいいだけでなく、高い知能も人気の秘密のマイクロブタについてご紹介します。

マイクロブタとは?

マイクロブタとは、突然変異種の超小型個体から繁殖された小さなブタで、ミニブタよりももっと小さな身体と愛らしさから、英国を中心に人気のペットとなっています。その体長は成獣となっても30~40cmほど、体重は18~30kg程度とかなり小さめなうえにめちゃめちゃかわいい。

普通のブタのは大きいもので300kgを超え、ミニブタは平均で約50kgほどであることを考えると、マイクロブタの小ささがよくわかりますね。

映画「ハリー・ポッター」シリーズのロン・ウィーズリー役で有名な俳優ルパート・グリントさんもマイクロブタを2匹飼育しています。

ペットとしても非常に飼いやすい

そんなマイクロブタがペットとして人気の理由は、ただ「可愛いから」というものだけではないんです。

人気の理由その1:頭がいい

これはマイクロブタにかぎらずブタ全体に言えることですが、ブタは非常に高度な知能を持っています。犬と同等、もしくはそれ以上の高い知性を持っているとされており、自分の名前を認知するうえきちんとしつければお手やおすわりなどの芸も覚えます。

鳴き声も少なく、人にもとてもよく懐くので飼育にはもってこいです。

ちなみに、霊長類やイルカ・ゾウと同じく、鏡を利用できる能力をもつ数少ない動物のひとつでもあるんです。

人気の理由その2:きれい好き

2つ目に、彼らはとてもきれい好き。しつけをきちんと行なえば排泄の場所もきちんと覚えます。

というのも、ブタはもともと「身の回りを汚さない」という性質をもっており、食事やトイレも綺麗に行うため世話の手間が大きくかかりません。

人気の理由その3:静かで長生き

「ぶひぶひ」という鳴き声のイメージが強いブタですが、マイクロブタは知的で騒ぐこともなく、基本的に静か。犬のように散歩も必要ありません。寿命も18年と長めなので、より多くの時間をこの可愛らしい豚さんとともに人生をすごせるわけですね。

ただ、知的でとても好奇心が強いため、イギリスのブリーダーは退屈を感じさせないために「庭があること」などといった条件や、多頭飼いを推奨しているようです。

体重160kgの「マイクロブタ」?

そんな中、海外では「体重160kgのマイクロブタ」が一時期話題になっていました。

なんでもマイクロブタを注文した飼い主さんへ、ペット業者がマイクロブタと普通のブタを間違えて渡してしまったそうな…。そんなことは露とも知らない飼い主さん夫婦は、ペットのマイクロブタ(だと勘違いをしている普通のブタ)を健やかに育てていたところ、マイクロブタは気づけば体重160kgの巨漢に成長していたそう。

「かわいいしトイレもご飯もきれいにするからまあいっか!」とそのままそのブタくんを飼い続けているそうですが、驚きのニュースですよね。

そんなマイクロブタ、日本では

こんな可愛いマイクロブタですが、日本ではペットとしての認識はまだまだ。そもそもブタをペットとする文化はほぼ無く、もし飼うのを考えている方はその可否を含めお住まいの自治体に確認する必要があります。

人気の中心地であるイギリスでもブタは「家畜」という扱いのため、飼育するには認可が必要です。

なんとも言えないかわいさ!

なんとも言えない小ささと少し笑ったような顔、そのうえお利口できれい好き…。いつかブタと一緒に暮らす日々が、あなたの元にもやってくるかも。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。