1. 料理
    2. 覚えておこう!定番・春雨の中華風サラダの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    覚えておこう!定番・春雨の中華風サラダの作り方

    中華風サラダの中でも、春雨を使ったサラダは誰にでも好まれる定番ですね。今回はそんなサラダの作り方をご紹介したいと思います。

    材料(2〜3人分)

    • 春雨:一袋(30g)
    • ハム:1枚
    • キュウリ:1/3本
    • キクラゲ:1〜2片
    • しょう油:大さじ1
    • 酢:大さじ1
    • ゴマ油:大さじ1
    • 砂糖:小さじ1
    • 煎りゴマ:少々

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:春雨とキクラゲの下ごしらえ

    キクラゲは軽く洗い、ぬるま湯に20分ほど浸します。この時、ひとつまみの砂糖(分量外)を入れると戻りが早くなります。

    春雨は鍋に湯を沸かし、6分ほど浸します。気温が低い時は、鍋を弱火で再加熱しながら戻してください。

    STEP2:タレを作る

    ボウルに砂糖を入れて、しょう油と酢を加えてよく混ぜます。その後にゴマ油を加えて、タレを作ります。

    STEP3:春雨の水切り その1

    春雨が戻ったら、湯切りしてから冷水に浸し、ザルに上げておきます。

    STEP4:材料を切る

    キクラゲは固い部分を取り除いてから細切りにします。ハムは半分に切ってから5mmくらいの短冊切り、キュウリは斜めに切ってから、同じく5mmくらいの短冊切りにします。

    キクラゲは、浸す時間の半分でだいぶ柔らかくなりますので、いったん取り出して細切りにし、またぬるま湯に戻すと、戻している間にハムとキュウリを切ることができ、調理時間が短縮できます。

    STEP5:春雨の水切り その2

    ザルに上げておいた春雨をキッチンペーパーで包み、更に水切りをします。

    STEP6:すべての材料を混ぜる

    タレの中にすべての材料を入れて、よく混ぜ合わせます。

    STEP7:仕上げ

    お皿に盛り付けて、煎りゴマを振りかけたら完成です。

    作り方のコツ・注意点

    ハムの代わりに、カニ風味かまぼこを使っても美味しくできあがります。また、タレの比率を覚えておけば、もやしやニンジンなど、他の色々な食材で中華風サラダを作る事ができます。ぜひお試し下さい。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人