\ フォローしてね /

屋台の味をおうちで再現!「カレー風味のもっちもち箸巻き」の作り方

今回は「カレー風味のもっちもち箸巻き」の作り方をご紹介します。

「箸巻き」とは、西日本でお馴染みの屋台の定番メニューで、薄く焼いたお好み焼きを箸に巻いたような食べ物です。今回はお祭りの屋台で食べた箸巻きを、子供が好むカレー風味にアレンジして再現しました。

材料(2本分)

生地の材料

  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • カレー粉・・・小さじ1/2
  • 水・・・120cc
  • キャベツ・・・40グラム

トッピング

  • お好みソース・・・適量
  • 青のり・・・適量
その他、「割っていない割り箸」も用意してください。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:キャベツを切る

キャベツをみじん切りにします。

STEP2:生地を作る

ボウルに薄力粉・片栗粉・カレー粉・キャベツを入れ、水を2回に分けて入れその都度混ぜます。

水を一気に入れてしまうと、ダマになりやすくなります。

STEP3:焼く

熱したフライパンに小さじ1の油をひき、生地の半量(お玉1杯くらい)を丸く流し入れ、中火で表裏1分ずつ焼きます。

STEP4:箸で巻く

一旦火を止め、割り箸を割らずに先を少し広げ生地を挟みます。

割り箸を回しながらくるくるっと巻きつけ、最後に巻き終わりを下にしてフライパンに焼き付けるようにすると、生地が簡単にくっつきます。

もう1枚も同様に焼きます。

フライパンは熱くなっているので火傷にご注意ください。

STEP5:完成!

皿に盛り、お好みソース・青のりをトッピングすれば完成です。予想以上のもちもち感に驚きますよ。

作り方のコツ

もし生地を焼くときに、形が綺麗にならなかったり破れたりしても、気にしなくてOKです。巻いてしまえば全くわかりません。

さいごに

キャベツなしでも充分美味しく焼けます。冷蔵庫が空っぽでピンチのとき、お粉だけでおやつが出来るのは助かりますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。