1. 料理
    2. ダイナミックに作る!「レンジdeハンバーグ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ダイナミックに作る!「レンジdeハンバーグ」の作り方

    ハンバーグは、実はレンジで作ることができます。例えば、仕事で疲れて帰ってきた時ならこの方法で。形は少しいびつではあるものの、ささっと作れてすぐに食べられるつなぎなしの「レンジdeハンバーグ」の作り方を紹介します。

    材料(1人分)

    • 合いびき肉:300g程度
    • フライドオニオン:15g
    • 味塩こしょう:小さじ1/8
    • ケチャップ:大さじ1
    • マヨネーズ:大さじ1

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:材料をこねる

    耐熱容器に合いびき肉、味塩こしょう、フライドオニオンを入れて手でこねます。

    余分な洗い物を出さないように、耐熱容器で作ってしまうのがポイントです。

    STEP2:成形する

    こねると粘りが出てくるので、楕円形に形を作ります。

    耐熱容器で成形!洗い物を出さないのがポイントです。

    STEP3:蓋をして加熱

    蓋をして、電子レンジ600Wで7分加熱します。加熱後は、竹ぐしを刺してみて透明な肉汁が出るようならOK。赤い血が混ざっている時は追加加熱をします。

    STEP4:ソースを作る

    STEP3でできたハンバーグは違うお皿に乗せておき、肉汁にトマトケチャップとマヨネーズを入れて混ぜます。これだけでオーロラソースの完成です!

    ハンバーグの上からソースをかけたら完成です。

    作り方のコツ・注意点

    洗いものも出さない、レンジであっという間にできる「レンジdeハンバーグ」ができました。

    小麦粉や卵などのつなぎは一切なし。合いびき肉を食べるジューシーなハンバーグです。

    耐熱容器内での成形で、10分でできるので、忙しい時や洗い物をしたくない時にも役立ちます。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人