\ フォローしてね /

春雨で1品追加!「中華風の春雨サラダ」の作りかた

食事の仕度をしていて、おかずが足りない時。春雨があれば、手軽に追加の1品を作ることができます。

簡単に作ることができる「中華風の春雨サラダ」の作りかたを紹介します。

材料(4人分)

  • 春雨:80g(40g×2袋)
  • ハム:4枚
  • ごま油:大さじ2
  • 醤油:大さじ3
  • 酢:大さじ2
  • 砂糖:小さじ2
  • いりごま(あれば):適宜

作り方(調理時間:10分)

STEP1:春雨を戻す

春雨はお湯につけて、戻します。

大体5分程度つけて、柔らかくなるまで待ちます。お湯で茹でても構いません。

STEP2:適当な大きさに切る

キッチンばさみを使って、春雨を適当な長さに切ります。

包丁で切ってもいいのですが、はさみを使うと手軽に切れます。

STEP3:ハムを切る

ハムは千切りにします。

STEP4:混ぜ合わせる

ボウルに醤油、ごま油、酢、砂糖を入れて混ぜておき、そこに春雨とハムを入れて混ぜ合わせます。

合わせダレを作っておき、そこに混ぜると手軽にできます。

全体が混ざったら完成。小さい器に1人分ずつ盛りつけます。

作り方のコツ・注意点

上からいりごまをかけたら、追加の1品としても重宝する春雨サラダのできあがりです。

お酢とお砂糖、醤油で中華味。春雨は、乾物で残っていることが多いもの。普段のご飯の時など、おかずが足りない時には追加してみてはどうでしょうか。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。