\ フォローしてね /

休日は気合いを入れて!炊飯器を使わない「塩鮭とひじきの炊き込みごはん」の作りかた

休日は気合いを入れて、炊飯器ではなく鍋でご飯を炊いてみるのはどうでしょうか?その時に炊き込みご飯にすると、家族のテンションもアップ。

しらすや鮭が入るので、栄養価も高くなる「塩鮭とひじきの炊き込みごはん」の作りかたを紹介します。

材料(2合分)

  • ご飯:2合
  • 水:400ml
  • 塩鮭:1匹
  • ひじき:110g1缶
  • しらす:45g
ひじきは、生協で売っているひじきドライパックを使いました。

作り方(調理時間:30分)

STEP1:ご飯を研いでおく

ご飯は普通に炊くときと同様、研いでおきます。水に浸して蓋をして30分程度置いておきます。

浸水時間は30分以上置いておくことで、お米が水を吸っておいしくなります。

STEP2:具材を入れて炊く

STEP1のお米に塩鮭、ひじき、しらすを入れて炊いていきます。最初は沸騰するまで中火で8分程度加熱し、沸騰したら蓋をして弱火で15分程度加熱します。

蒸気が出なくなるまで加熱します。

弱火で加熱した後は火を止めて、蒸らしとして蓋をしたまま15分程度置いておきます。

STEP3:材料を混ぜる

蒸らし終わったら蓋を開けます。鮭の骨を取って、しゃもじでお米と具材を混ぜ合わせます。

具材が混ざったら完成。器に盛りつけます。

作り方のコツ・注意点

ひじきの黒と鮭のサーモンピンク色が鮮やかな炊き込みごはんができあがりました。

ガスで炊くので、特別な日にも。炊きあがったらテーブルに出して、各自で取り分けてもらうのもいいかもしれません。

鮭やしらすに適度な塩味がついているので味つけも不要のお手軽炊き込みご飯です。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。