1. 料理
    2. 名古屋の喫茶店の味!「コンパル・エビフライサンド」の作りかた

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    名古屋の喫茶店の味!「コンパル・エビフライサンド」の作りかた

    名古屋の喫茶店、コンパルの名物料理「エビフライサンド」の作りかたです。テイクアウトメニューになっているほど人気商品で、冷凍えびフライを使って再現して作ってみました。

    材料(1人分)

    • 冷凍えびフライ:3匹
    • キャベツ:2枚
    • 食パン:2枚
    • 卵:2個
    • マヨネーズ:大さじ2程度
    • お好みソース:大さじ1程度
    食パンはパン屋さんで売っているものを切って使いましたが、スライスされたものでも構いません。好みに応じて6枚切り~10枚切りを使ってください。

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:キャベツを切る

    キャベツは千切りにします。

    STEP2:卵を焼く

    卵はマヨネーズ(大さじ1)を混ぜて焼きます。

    マヨネーズを入れて焼くとふわふわになります。味つけはしません。

    分量外のサラダ油を敷き、卵液を流し入れて四角い卵を焼いておきます。

    表面を数回かき混ぜてならした後は、そのまま加熱して約4~5分。卵焼き機の形に合わせた四角い卵を焼きます。

    STEP3:海老フライを揚げる

    海老フライはフライパンで焼き揚げます。袋の指示通りに揚げてください。

    こんがりきつね色になったらバットで油を切っておきます。

    STEP4:サンドする

    2枚のパンを用意し、卵を乗せます。

    キャベツ千切りとお好みソース、マヨネーズを乗せます。

    海老フライを乗せます。

    キャベツ千切り、パンを乗せたらできあがり。上からしっかり押さえてパン切り包丁で半分に切ります。

    作り方のコツ・注意点

    コツは、ふわふわ卵にするためにマヨネーズを入れること。また、お好みソースとマヨネーズのダブル使いで味をつけていることです。

    海老フライは贅沢に3本!これで名古屋名物のコンパルサンドができあがります。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人