\ フォローしてね /

初心者でも作れる!『スタバのレモンケーキ』再現レシピ 

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
かかる手間
Image cooktime03
食べられるまで
60

編集部からのポイント

  • 再現レシピ

    おうちでスタバ気分が味わえる

  • 誰でもカンタン

    初心者でも作りやすい手順でおいしいレモンケーキが完成!

  • 爽やかな甘さ

    しっとりとろけるスポンジの甘みとすっきりレモンの酸味が口の中に広がる 

  • 材料(パウンド型1個分)

    • 小麦粉:100g
    • 無塩バター(マーガリンでも可):100g
    • グラニュー糖:100g
    • ベーキングパウダー:小さじ1
    • 卵:2個
    • レモン:1個(市販のレモン汁商品を使用する場合は30ml目安)
    • アイシング用レモン汁:大さじ2
    • 粉砂糖:80g
    レモン果実とレモン汁商品はどんな差があるの?
    レモンは果実の皮をすり下ろして使うと、新鮮な香りが広がりできあがりも格別です。できれば市販のレモン汁よりも果実を使ってみてください。
    レモンについた農薬の洗い方
    国産レモンでも農薬を使っているものがあるので、気になる方は粗塩で揉むように洗うか、「野菜・果物」が使用用途に含まれている洗剤でよく洗ってください。
    無塩バターじゃないとだめ?
    おすすめは無塩バターですが、有塩バター・マーガリンでも作れます。
    グラニュー糖は砂糖で代用できる?
    製菓材料では、さっぱりとした甘みで焦げ付きにくいことから、グラニュー糖を使うことが一般的とされていますが、上白糖でも充分美味しくできます。上白糖を使うと、グラニュー糖を使うよりもしっとりとした仕上がりになります。

    道具

    • パウンド型(小サイズ)
    • クッキングペーパー
    • ラップ
    • 泡立て器
    • ふるい
    • ゴムべら
    • おろし金
    • スクイーザー(レモン絞り器)
    • ボウル:2つ
    パウンド型のサイズ
    定番のパウンドケーキ型(17cm×8cm×6cm)を使用しています。1

    作り方(調理時間:60分)

    1バターを溶かして混ぜる

    • 耐熱皿にバターを入れる。
    • ラップをして1000Wで1分(600Wであれば1分40秒)温め溶かす。
    バターを溶かすとしっとりとした食感に
    スタバのレモンケーキは「ウィークエンド」タイプのケーキなので、バターを溶かしてギュッと身の詰まった感じにすることで再現性がアップします。ウィークエンドタイプのケーキとは、週末に一緒に過ごす大切な人と食べるケーキのことで、アイシングが特徴です。柑橘系を加えて作るバターケーキは「ウィークエンド・シトロン」と呼ばれています。

    • 溶かしたバター(マーガリンでも可)をボウルに入れる。
    • 泡立て器で50回ほど混ぜる。
    • オーブンを170℃にセットし、予熱しておく。

    2砂糖・卵を加える

    • 先ほどバター(マーガリンでも可)を混ぜたボウルに、砂糖を3回に分けて入れる。
    • 砂糖を入れるたびに、泡立て器でよく混ぜる。今回は50回ずつ混ぜました。
    砂糖と卵を分けて入れる理由
    ケーキの膨らみと生地のなめらかさを出すためです。先にバターに砂糖を入れてふわっと空気を含んだクリーム状にすることで、卵を入れた時も分離せず混ぜ合わせることができます。

    • 卵も同様に3回に分けて入れる。
    • 卵を入れるたびに50回ずつかき混ぜる。

    クリーム状の生地になれば大丈夫です。

    3小麦粉を加える

    • ふるいに、小麦粉とベーキングパウダーを入れる。
    • 生地の上からふるいにかけた小麦粉とベーキングパウダーを入れる。
    どうして薄力粉をふるうの?2
    滑らかな仕上がりになるために、粉のかたまり入ってダマになるのを防ぐためです。詳しいやり方はこちら!「粉ふるいの使い方

    • 粉が生地と混ざるようにゴムベラで底からかえすように混ぜる。
    • 粉っぽさがなくなるまで50回ほどかき混ぜる。

    4レモンを加える

    • よく洗ったレモンを半分にカットする。
    • 上下2個とも、おろし金で皮をすりおろす。

    • レモン汁も上下2個絞り出す。
    • 絞り出したレモン汁はすべて生地に入れる。

    • レモンの皮と汁を生地に入れる。
    • 全体が混ざるようにゴムベラで練らないようにさっくり10回ほど混ぜる。
    レモンの皮を入れる理由
    レモンの皮をたっぷり入れると、爽やかなレモンの香りが楽しめます。

    5焼く

    • クッキングペーパーを敷いたパウンド型に生地を流し込む。
    • 少し高いところからトンと落として中の空気を抜く。
    • 170℃のオーブンで40~45分間焼く。

    竹串をさしてみて、何もついてこなければ焼き上がりです。

    6アイシングする

    • レモン汁と粉砂糖を混ぜる。
    • スプーンでパウンドケーキの表面に塗り、アイシングする。
    ここでは市販のレモン汁を使用
    先ほどレモンで絞り出したレモン汁はすべて生地の中に入れてしまい、ここでは市販のレモン汁を使います。
    やってみた人からの声レモンたっぷりのアイシングが本当に美味しかったので、アイシング省かないほうがいいよ。おすすめです! 

    7固まったら完成!

    5分ほど置いて、アイシングが固まれば完成です。

    みんなの感想

    Twitter「モーメント」機能で、このレシピをつくってみた人たちの感想や参考になる情報をまとめました。

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    追記した箇所一覧

    • 12018年05月25日「パウンド型のサイズ」について追記しました。
    • 22018年05月25日「粉をふるう理由」について追記しました。
    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!

    Banner line

    編集部にリクエスト!

    「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。