1. 料理
    2. ひじきをいっぱい食べよう!ひじきと煮豆のサラダの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ひじきをいっぱい食べよう!ひじきと煮豆のサラダの作り方

    ひじきは、昔から長寿のための食べものとも言われています。

    芽ひじきを使った簡単に作ることができるサラダの作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    • 芽ひじき(乾燥):大さじ2程度
    • 煮豆:60g
    • にんじん:小1本
    • ブロッコリー:小房3~4程度
    • お好みのドレッシング:適量
    • ごま油:小さじ0.5
    煮豆はサラダ用として売られているものを使いました。ブロッコリーはあらかじめ固めに茹でて冷凍したものを使いました。

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:ひじきを戻す

    ひじきを水に浸けて戻します。戻るまで15~20分程度水に浸けてください。

    STEP2:ブロッコリーを茹でる

    ブロッコリーの花の部分を小房に分けて洗います。水を切らずに鍋に入れてふたをして強火にかけ、沸騰したら弱火に落として2~3分ほど蒸します。茹で上がったらざるにとり、冷水をかけてしめます。

    これは無水鍋を使った場合の茹で方です。電子レンジを使う場合には、洗ったまま耐熱容器に入れてふんわりとラップをし、500Wで1分~1分半ほど火を通します。

    STEP3:にんじんを切る

    にんじんの皮をむいて、千切りにします。

    STEP4:ひじきの水を切る

    ひじきが戻ったら、ざるに空けて水気を切ります。

    STEP5:ひじきとにんじんを炒める

    温めた小鍋でごま油を熱し、弱めの中火で炒めます。にんじんがしんなりとするまで1~2分ほど炒めたら、火を止めて冷まします。

    STEP6:材料を和える

    ボウルに、炒めたひじきとにんじん、煮豆と、小房をさらに細かくしたブロッコリーを入れ、ドレッシングをかけて和えます。

    ドレッシングは、控えめの方が美味しいと思います。

    STEP7:出来上がり

    器によそって出来上がりです。

    作り方のコツ

    最初にひじきを水で戻します。戻している間に、他の野菜を茹でたり炒めたりすると、時間が無駄になりません。

    おわりに

    ドレッシングは青じそなどの和風のドレッシングが合うと思いますが、お好きなドレッシングでいただいてください。簡単に作ることができますので、一度、試してみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人