1. 料理
    2. 春雨を使ったタイ料理のサラダ「ヤムウンセン」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    春雨を使ったタイ料理のサラダ「ヤムウンセン」の作り方

    最近は普通のスーパーにも色々な食材や外国の調味料が売っているので、海外の料理でもお手軽に作ることができるようになりました。筆者のところでもいくつか外国の調味料を用意していますが、中でも重宝するのはナンプラーです。

    そのナンプラーを使った、タイ料理の春雨サラダである「ヤムウンセン」の作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    • 春雨:50g
    • 海老:100g程度
    • 豚ひき肉:100g程度
    • 片栗粉:大さじ1
    • 日本酒:大さじ1

    タレ

    • ナンプラー:大さじ1
    • レモン汁:大さじ1
    • 砂糖:大さじ1
    • 一味唐辛子:ひとつまみ~ふたつまみ

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:海老の下ごしらえ

    エビの殻をむいてボウルに入れ、片栗粉と日本酒を入れて、もむようにして洗います。

    水で洗い流してざるに空けて水を切ります。

    STEP2:タレを作る

    タレの材料をボウルに入れてよく混ぜます。

    唐辛子の量は、お好みで増減してください。

    STEP3:海老を茹でる

    鍋にたっぷりのお湯を沸かし、ざるに下ごしらえした海老を入れてお湯につけて茹でます。

    中火で火が通るまで1分ほど茹でます。茹で上がった海老は水気を切って、ボウルに入れておきます。

    STEP4:挽肉を茹でる

    海老を茹でたお湯を再度沸騰させ、挽肉をざるに入れてほぐしながら茹でます。中火で火が通るまで、1~2分ほど茹でます。

    茹で上がった挽肉は水気を切って、海老をあけたボウルに入れてます。

    STEP5:灰汁を取る

    海老と豚肉を茹でたお湯には灰汁が浮いているので、灰汁取りやお玉できれいに取っておきます。

    STEP6:春雨を茹でる

    灰汁を取ったお湯を再度沸騰させ、春雨を茹でます。中火で1~2分ほど茹でます。

    芯がなくなる程度に茹だったら、お湯を切って、海老とひき肉を入れたボウルに入れます。

    STEP7:和える

    STEP2 で作ったタレをボウルに入れ、春雨が温かいうちに和えます。

    STEP8:出来上がり

    器によそって出来上がりです。葉物野菜を下に敷くと彩りもきれいですよ。

    作り方のコツ・注意点

    海老や挽肉を茹でたお湯で春雨を茹でることで、春雨に味がついて美味しいです。

    春雨が温かいうちに和えてください。和えた後にしばらく置いておくと、味がなじんで更に美味しくなります。

    おわりに

    葉物野菜やプチトマトをお好みで合わせると見た目にもきれいですし、食べやすくなります。ピーナッツを細かく刻んだものを散らすと、よりタイ料理っぽくなります。

    ナンプラーの匂いが苦手という方が居られるかもしれませんが、レモン汁と合わせることで匂いもほとんど気になりませんので、一度、お試しになってください。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人