\ フォローしてね /

カワイイ思い出が残せる「ひとり旅 with ぬいぐるみ」の極意

編集部からのポイント

  • ひとり旅のコツ

    ひとりの不安や寂しさは、何かに夢中になると気にならなくなる

  • 思い出づくり

    ただの風景写真もぬいぐるみが写るだけで面白い写真になる

  • 交流のきっかけに

    現地の人から話しかけられる交流のきっかけになる

  • 10代や20代くらいだと、ひとり旅って憧れだったりしませんか?すでに何回も経験したことがある方も多いかもしれませんが、女性だと「寂しそう」「ひとりはなんか怖い」「変な目で見られないか不安」…だったりしてまだ挑戦していない方もいますよね。

    そんな「ひとり旅に挑戦したいけどなんか不安」という方にぴったりの、画期的なひとり旅行の方法をご紹介します。

    女性におすすめのひとり旅の極意

    ぬいぐるみに旅をさせる!

    超簡単な方法で恐縮なのですが、お気に入りのぬいぐるみと旅をするだけです。ずばり、ぬいぐるみ旅です。気になる観光スポットに行き、まるでぬいぐるみが旅をしているように写真を撮りまくります。

    恥ずかしいと思うのは最初だけ。写真の構図を考えたり、何枚も撮影しているとだんだん楽しくなってきます。確かに変な目で見られることもありますが、気にしないで大丈夫です!子どもと仲良くなれたり、撮影を手伝ってくれる優しい人に話しかけられたりしますよ。

    撮影後には写真を厳選して、旅の写真集を作ると思い出を何度も楽しめます。ポイントは、まるでぬいぐるみが旅をしているかのように撮ること。両面テープや輪ゴムなどの小道具を使うとテクニックがアップして、より自然でおもしろい写真が撮れます。

    ぬい撮り!こんな写真がおもしろい

    4年ほど前から、くまのぬいぐるみSnuggleと国内外問わず色々なところに行きました。

    おもしろかわいい写真をいくつか紹介します。

    1飛行機に乗る

    窓の外を眺めてくつろいでいる感じがポイントです。

    2バスに乗る

    シートベルトをつけるところがえらいですね。

    3プールサイドで日焼けする

    干してるわけではなく、くつろいでいます。

    4有名観光スポットで記念撮影

    まさかのエアーズロックです。

    5頭にハエがとまる

    偶然のかわいいアクシデントです。

    6子どもに遊ばれる

    外国人の赤ちゃんにもみくちゃにされました。

    7船に乗る

    「僕のほうが手が長いから」と外国人さんが手伝ってくれました。

    8ワニに狙われる

    シュールでお気に入りの1枚です。

    9コアラに会う

    コアラにも変な目で見られています。

    10スイーツを食べようか悩む

    ダイエット中なのでしょうか。悩んでいます。

    11ビーチに行く

    決してビーチに置き去りにされているわけではないです。

    12ゴルフの打ちっぱなしに行く

    スプーンにアルミホイルを巻いてゴルフクラブを作りました。

    13ご飯を食べる

    韓国料理を食べ過ぎてお腹いっぱいのようです。

    14ナイトスポットへ行く

    ぬいぐるみのくせに遊んでます。

    15友達ができる

    友達と一緒にビールを飲んでいるようです。大人ですね。

    16オシャレなベッドで寝る

    実はIKEAに連れて行って撮影しました。

    17正月を迎える

    小道具が効いています。

    18NYに行く

    夜景にも、ちゃっかりおさまります。

    19セントラルパークでピクニック

    リア充アピールです。現地で友達でもできたのでしょうか。

    20絶景を見ながら勝者のシャンパン

    完全に生意気です。

    21お風呂…?

    ぬいぐるみと旅をするとけっこう汚れます。定期的に洗ってあげましょう。

    可愛い子には旅をさせよ

    旅が終わっても編集作業などやることが多々あるので、家でもニヤニヤしながら楽しめます。写真をTwitterやInstagramにアップしても楽しいですし、写真を人に見せると高確率で笑われます。

    かわいいもの好きな女性におすすめの、ちょっと変わったひとり旅の方法です。参考にしてみてくださいね。

    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!

    Banner line

    編集部にリクエスト!

    「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。