\ フォローしてね /

あの冷凍食品を簡単再現!「おいしい焼きおにぎり」の作り方

あのおなじみの冷凍食品を再現した「おいしい焼きおにぎり」の作り方をご紹介します。

冷凍食品の焼きおにぎりのような、中までしっかり味がついたおいしい焼きおにぎりを自宅で簡単に再現できるレシピです。

材料(2個分)

  • 温かいごはん・・・茶碗1杯分(200グラム)
  • 醤油(甘口)・・・大さじ1
  • 塩・・・少々(小さじ1/8くらい)

作り方(調理時間:15分)

STEP1:醤油と塩を混ぜる

醤油に塩をひとつまみ加えて混ぜます。

STEP2:ごはんに醤油を混ぜこむ

STEP1の醤油を小さじ1杯分残して、ごはんに混ぜ込みます。

小さじ1杯分残した醤油は、後で握ったおにぎりに塗ります。

STEP3:おにぎりを握る

ごはんを2等分にして、三角形のおにぎりを握ります。

STEP4:おにぎりに醤油を塗る

握ったおにぎりの表面全体にSTEP1で残しておいた醤油を塗ります。

醤油を塗るときは、指の腹を使うときれいにできます。

STEP5:オーブントースターで焼く

おにぎりの表面がカラッとなるまで、オーブントースターで7~8分焼きます。

完成!

オーブントースターから取り出したら完成です。

作り方のコツ・注意点

ごはんに醤油を混ぜ込み、表面にも醤油を塗ることで、しっかり味のある焼きおにぎりに仕上がります。

おにぎりは型崩れしないように、力を入れて固めに握ってください。

さいごに

ごはんが余ったりしたときは、まとめて作って冷凍保存しておくと便利です。冷凍食品と同じように、レンジで温めればすぐ食べられます。

自分で手作りすれば、冷凍食品を買うよりも安く済むのでおすすめですよ。

ぜひお試し下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。