1. コミュニケーション
    2. 男性からの「重い」プレゼントをもらってしまったときの対処法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    男性からの「重い」プレゼントをもらってしまったときの対処法

    このライフレシピのもくじたたむ

    ホワイトデーの時期ですね。ホワイトデーはプレゼントをもらえるチャンスです!

    しかし中には、自分の趣味と合わないものや高価なアクセサリーなど、受け取って重たいと感じてしまうようなプレゼントもあるのではないでしょうか。

    困ったプレゼントをもらったとき、あなたならどうしますか?今回は、そんなプレゼントをもらってしまった時の対処法をご紹介したいと思います。

    本記事は、ブランディアのご協力により、2014年に執筆されたものです。

    対処法

    1:そもそも受け取らない

    プレゼントを受け取らなければいいのです!

    せっかくのプレゼントを受け取らないというのは心が痛みますが、受け取ったあとにどうするか悩むくらいなら最初から受け取らない方が得策です。きっと相手もわかってくれるはずです。

    もしも、すでに受け取ってしまったよ…という方は今からでも返してしまいましょう!

    2:気にせず使う

    貰ってしまったものは仕方ありません。せっかくなので、使ってしまいましょう。あげたものを使ってもらえていると知れば、プレゼントしてくれた人も喜びます。

    でも、もしかしたら何か勘違いされてしまうかもしれません。本命でない方からのプレゼントならこっそり使うか、ほかの対処法を使いましょう。

    3:友人にプレゼント

    自分はいらないプレゼントでも、ほかの人なら喜んでくれるかもしれません。いらないものをプレゼントして喜ばれれば、処分もできて一石二鳥です。

    でも、もらいものを他人にプレゼントするというのは、人間性を疑われかねませんので、プレゼントする相手は慎重に選ぶのが大切です。

    4:売却

    どうしても使いたくないし、友達にあげるのも気が引ける。かといって返すのも怖いという人もいるでしょう。でも放置したり、捨ててしまうのはもったいないです。

    それなら売ってしまうのも手かもしれません。そうすれば欲しい人が見つけて大切に使ってくれるでしょう。

    終わりに

    以上の対処法を踏まえて、自分にあったベストな方法を探してみてください。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ