\ フォローしてね /

少ない材料で簡単&満足!生わかめとツナの炊き込みごはんの作り方

ここでは、生わかめとツナを使った、子どもから大人まで食べやすい「炊き込みごはん」の作り方をご紹介します。

お米と水以外の材料は、生わかめ・ツナ缶・麺つゆの3つのみで、揃える材料も少なくて節約にもなるレシピです。

材料(4~5人分)

  • 米・・・3合
  • 生わかめ・・・50~60グラム
  • ツナ缶・・・1缶
  • 麺つゆ・・・120cc
  • 水・・・3合分の目盛まで

作り方(調理時間:約60分)

STEP1:米を洗う

米はいつも通りに水の濁りが少なくなるまで洗います。

STEP2:生わかめを切る

生わかめは水洗いしてから、1センチ幅くらいに切ります。

STEP3:釜に米・麺つゆ・水を入れる

釜に米と麺つゆを入れてから、水を3合の目盛まで注ぎ軽く混ぜ合わせます。

STEP4:具材を入れる

水を注いだら、生わかめとツナを入れます。

ツナ缶は中の油ごと入れてください。

STEP5:炊飯器で炊く

炊飯器にセットし、白米コースで炊きます。

STEP6:完成!

炊けたらごはんと具材をしっかり混ぜ合わせ、器に盛り付けて完成です。

作り方のコツ

ツナ缶の油も入れて炊くことでごはんがべたつかず、いい感じに仕上がります。

さいごに

麺つゆの旨みやシーチキンの風味が食欲をそそり、生わかめがおいしく食べられる炊き込みごはんです。

炊飯器任せでとっても簡単なので、ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。