\ フォローしてね /

ポン酢しょう油で簡単!サンマの南蛮漬けの作り方

ポン酢しょう油は、鍋物や酢の物などに使われる便利な調味料ですね。今回は、そんなポン酢しょう油を使った南蛮漬けの作り方をご紹介したいと思います。

材料(4人分)

  • サンマ(3枚おろし):3匹分
  • ニンジン:1/3本
  • タマネギ:小1個または中1/2個
  • パプリカ:1/2個
  • ポン酢しょう油:150cc
  • 砂糖:大さじ2

作り方(調理時間:30分+寝かせる時間)

STEP1:野菜を切る

タマネギはくし切り、ニンジンとパプリカは細切りにします。

STEP2:サンマを切る

サンマは、半身をそれぞれ3等分に切ります。

STEP3:サンマを揚げる

キッチンペーパーでサンマの余計な水分を吸い取ってから、全体に片栗粉をまぶし、粉をはたいてから油で揚げます。油の温度は180℃くらいです。キツネ色になるまで揚げてください。

菜箸を入れて1〜2秒で泡が出てくる状態が160〜170℃くらいです。もう少し加熱して、すぐに泡が出てくるようになればOKです。

揚がったサンマは、油をよく切ってからボウルなどの耐熱容器に並べておきます。

STEP4:漬けタレを作る

鍋にポン酢しょう油と砂糖を入れて、強火で加熱します。沸騰したらタマネギ・ニンジン・パプリカを加えます。再び沸騰したら、タマネギが少し半透明になるまで弱火で加熱します。

辛いのがお好みであれば、輪切りにした唐辛子(1本)を一緒に煮て下さい。

STEP5:タレと馴染ませる

タマネギに火が通ったら、揚げたサンマの上に漬けダレと野菜をまんべんなく載せ、冷めたら冷蔵庫で30分以上寝かせます。

寝かせている間にサンマにも味が馴染んできますので、後はお皿に盛り付けたら完成です。

おわりに

漬けダレの材料は、ポン酢しょう油と砂糖の2つだけですので、計る手間もかかりません。今回はサンマを使いましたが、サバやアジでも同じように作れますので、ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。