\ フォローしてね /

ポン酢しょうゆで手軽に作れる!酸辣湯麺風の作り方

ここでは、ポン酢しょうゆを使って手軽に作れる「酸辣湯麺風」の作り方をご紹介します。

酸辣湯麺とは、酸味豊かな辛みのあるスープに麺を入れて食べる中国料理です。本格的に作ると手間がかかる酸辣湯麺も、ポン酢しょうゆを使えば少ない材料で簡単にできます。

材料(1人分)

  • 鶏がらスープの素・・・小さじ1
  • 水・・・300cc
  • ポン酢しょうゆ・・・大さじ2
  • 塩こしょう・・・少々
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • 片栗粉を溶く水・・・大さじ1
  • ミニトマト・・・5個くらい
  • 卵・・・1個
  • 中華麺・・・1玉
  • ラー油・・・お好みの量
麺は焼きそば麺やちゃんぽん麺でもOKです。なければうどんでもおいしくできます。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:スープを沸かす

鍋に水と鶏がらスープの素を入れて沸騰するまで温めます。

STEP2:ポン酢しょうゆと塩こしょうで味を調える

鶏がらスープにポン酢しょうゆを入れて、塩こしょうで味を調えます。

この後、トマトや卵を入れていくので、ここではちょっと濃い目に味付けしておくのがおすすめです。

STEP3:トマトを茹でる

STEP2のスープにミニトマトを入れて、弱火~中火で1~2分茹でます。

STEP4:片栗粉でとろみをつける

ミニトマトが少ししんなりしたら、水溶き片栗粉を加えてさっと混ぜ合わせ、スープにとろみがつくまで中火で温めます。

STEP5:卵を入れる

スープにとろみがついたら、溶き卵を全体に流し入れます。中火で15秒くらい待って、卵が固まってきたらかき混ぜます。

STEP6:麺を入れる

最後に麺を入れて中火で2分くらい煮込みます。

STEP7:完成!

器に盛り付けて、お好みでラー油をかけたら完成です。

作り方のコツ

ポン酢しょうゆには酢や醤油の他にも、いくつか調味料が入っているので、ポン酢しょうゆを入れるだけで簡単に味が決まります。

また、スープにとろみをつけることで、スープが麺によくからんでおいしいです。

さいごに

ほど良い酸味と辛みが食欲をそそります。お酒のしめや夜食としてもおすすめですよ。

簡単ですのでぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。