1. 料理
    2. 時間が無くても慌てない!のせるだけ「桜満開ちらし寿司」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    時間が無くても慌てない!のせるだけ「桜満開ちらし寿司」の作り方

    行楽弁当でおかず作りに時間を取られ、主食(おにぎりやサンドイッチ)を作る時間が無くなってしまったという経験はありがちですよね。

    今回は時間が無くてもぱぱっと作れる「桜満開ちらし寿司」の作り方を紹介します。

    材料(2~3人分)

    • 温かい白ご飯・・・2合分
    • 寿司酢・・・65cc
    • 錦糸卵(市販品)・・・約15グラム
    • 青のり・・・適量
    • 桜でんぶ・・・適量
    • 海苔・・・小1/4枚
    • 梅干し・・・中1/2個

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:寿司飯を作る

    温かい白ご飯に寿司酢を合わせ、しゃもじで切るように混ぜ合わせます。

    STEP2:寿司飯に青のり・錦糸卵をのせる

    重箱(今回は20cm x 20cmを使用)に寿司飯を詰め、青のりを帯状にのせます。さらに錦糸卵をのせます。

    STEP3:桜でんぶと海苔で桜の木を作る

    円形の桜でんぶを横並びに並べていきます。細長くちぎった海苔をのせ、木の部分に見立てます。

    STEP4:完成!

    小さくちぎった梅干しを散らし桜吹雪に見立てれば完成です。

    満開の桜並木と菜の花畑が見事にコラボした春の風景ができました。

    作り方のコツ

    今回は時短で作れるように包丁を使わずに済む食材ばかりを使用しました。

    かまぼこのピンク部分を小さな角切りにしたものを使用してもリアルで可愛い桜の花を表現できますよ。

    さいごに

    急な雨で楽しみにしていたお花見が中止になっても、お家でお花見気分を味わうこともできますね。

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人