1. 料理
    2. 保存にも最適!生わかめの佃煮の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    保存にも最適!生わかめの佃煮の作り方

    使い勝手の良い乾燥わかめも良いのですが、たまには新鮮な生わかめも食べたいですよね。でもなかなか使い切れず古くなってしまったことはありませんか。

    そこで今回は少し手を加えることで数日間保存できる、生わかめの佃煮の作り方をご紹介します。

    材料(4人分)

    • 生わかめ・・・50g
    • 水・・・100cc
    • しょうゆ・・・大1.5
    • みりん・・・大1.5
    • 酒・・・大2

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:わかめを洗う

    わかめについている塩を取り除くため、流水でよく洗います。

    STEP2:わかめをカットする

    わかめを食べやすい大きさにカットします。今回は1cm幅にカットしました。

    STEP3:調味料を混ぜる

    鍋に、水・しょうゆ・みりん・酒を入れて混ぜ、中火にかけます。

    STEP4:茹でる

    調味料が沸騰しだしたら、わかめを入れて、あまり触らずに弱めの中火で茹でます。今回は10分ほど茹でました。

    STEP5:完成

    汁気が無くなったら完成です。

    作り方のコツ・注意点

    今回は下茹でしてあり緑色になっている生わかめでしたが、まだ赤いわかめの場合は下茹でが必要です。熱湯で茹でてから調味料に入れて使用してくださいね。

    さいごに

    昆布の佃煮と違って口当たりが滑らかで、小さな子供でも食べやすい佃煮です。しっかり味がついているので、少量でごはんのお供になりますよ。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人