\ フォローしてね /

春を満喫!生わかめとアスパラ菜の辛子和えの作り方

春はわかめの旬です。この時期になると生で食べられるわかめがスーパーにも並びます。スープや酢の物など、色々な食べ方があるわかめですが、ここでは辛子和えの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 生わかめ:1枚
  • アスパラ菜:5本程度
アスパラ菜というのを使ってみましたが、菜の花やブロッコリーでも美味しくできます。

タレ

  • しょう油:小さじ2
  • 液体出汁:小さじ1
  • 練り辛子:2cm程度

作り方(調理時間:10分)

STEP1:材料を切る

アスパラ菜と生わかめを軽く洗い、アスパラ菜は半分に、生わかめは茎の部分を切り離します。

STEP2:アスパラ菜を茹でる

お湯をたっぷりと沸かして、茎の方を最初に茹でます。

中火にかけたまま1分ほど茹でたら、花の方を入れて30秒茹でます。

冷水に取り出して、しめておきます。

お湯はSTEP3でもこのまま使いますので、アスパラ菜は菜箸などで取り出してください。

STEP3:生わかめを茹でる

STEP2で使ったお湯を再び沸騰させ、生わかめの茎を入れます。20秒ほど茹でたら、残りの生わかめを入れて10秒ほど茹でます。

ざるに空けて冷水をかけて冷まします。

STEP4:材料を切る

アスパラ菜の水気をキッチンペーパーで取って、食べやすい長さに切ります。

わかめの水分をよく切って、茎は細切りにし、葉の部分は食べやすい大きさに切ります。

STEP5:タレを作る

タレの材料をよく混ぜます。

STEP6:和える

ボウルにわかめとアスパラ菜を入れ、タレをかけてよく和えます。

STEP7:出来上がり

器によそって出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

そのままでも食べられる生わかめですが、さっと茹でることで色がとてもきれいになります。

ここでご紹介したタレの分量は、ほんのりと辛味を感じられる程度の量です。お好みでしょう油や辛子を増やしてください。

おわりに

ほんのりとした辛味が旬の食材の味を引き立てます。簡単に作ることができますので、是非、試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。