1. 料理
    2. お花見のお供に!春らしい「枝豆・ひじき・桜えびの炊き込みおむすび」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お花見のお供に!春らしい「枝豆・ひじき・桜えびの炊き込みおむすび」の作り方

    お花見にはおにぎりが手軽で便利!ですが、いつもの塩むすびよりも炊き込みご飯にしてみるのはどうでしょうか。

    手軽にできるのに、春らしい「枝豆・ひじき・桜えびの炊き込みおむすび」の作り方を紹介します。

    材料(2合分)

    • ご飯:2合
    • 水:400ml
    • 桜えび(乾物):3g
    • 冷凍えだまめ:80g
    • ひじき(乾物):3g
    • めんつゆ(2倍濃縮):大さじ2

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:浸水させる

    お米は普段通り研いでおきます。分量通りの水につけ、30分以上浸水させておきます。

    今回はルクルーゼで炊いたので、鍋に入れています。もちろん炊飯器でも作れます。

    STEP2:具材を入れて炊く

    枝豆・桜えび・ひじき・めんつゆを入れて炊きます。

    まず、中火で沸騰するまで8分くらい加熱します。沸騰したら蓋をして、蒸気が出なくなるまで弱火で15分ほど加熱します。

    蒸気が出なくなったら蒸らしの時間を20分程度取ります。

    STEP3:炊きあがり

    炊きあがったら、しゃもじで切るようにして全体を混ぜます。

    STEP4:おにぎりにして完成!

    手に水をつけて、おにぎりにしたらできあがり!

    お好みでのりを巻くのもおすすめです。

    作り方のコツ

    特にコツはなく、材料を入れて炊き込むだけ!ご飯の色と桜えびのピンク、枝豆の黄緑が春らしい炊き込みごはんになります。

    お弁当にはおかずも詰めるとは思いますが、炊き込みごはんのおにぎりを持っていけば春気分も高まります。片手で食べられる手軽さも嬉しいポイント!

    炊飯器でも作れるので、お花見弁当には炊き込みご飯を作って入れてみるのはどうでしょうか。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人