\ フォローしてね /

サヤエンドウで彩りと食感をプラス!「豆腐と卵とサヤエンドウのふわとろ煮」の作り方

サヤエンドウのきれいな緑色と食感を生かした「豆腐と卵とサヤエンドウのふわとろ煮」の作り方をご紹介します。

豆腐と卵のふわふわとした食感の中で、サヤエンドウのシャキシャキとした食感がいいアクセントになります。

材料(2~3人分)

  • 豆腐(絹)・・・300グラム
  • 卵・・・2個
  • サヤエンドウ・・・50グラム
  • 片栗粉・・・小さじ2
  • 片栗粉を溶く水・・・大さじ2

煮汁

  • 醤油・・・大さじ3
  • みりん・・・大さじ4
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 白だし・・・小さじ1
  • 水・・・50cc
片栗粉と片栗粉を溶く水は混ぜて「水溶き片栗粉」にしておきます。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:サヤエンドウのへたと筋を取る

サヤエンドウのへたと筋を取り除きます。

STEP2:豆腐を切る

豆腐は2センチ角に切ります。

STEP3:煮汁を温める

フライパンに煮汁の材料を全部入れて、沸々としてくるまで温めます。

STEP4:煮汁に豆腐とサヤエンドウを入れる

煮汁の中に豆腐とサヤエンドウを入れたら、中火で3分くらい煮込みます。

STEP5:とろみをつける

豆腐とサヤエンドウを煮込んだら、水溶き片栗粉を全体に回し入れて、中火でとろみがつくまで混ぜます。

STEP6:溶き卵を加える

最後に溶き卵を全体に回し入れて、中火で20~30秒待ち、卵が固まりだしたら15秒くらいで全体を混ぜて火を止めます。

STEP7:完成!

器に盛り付けて完成です。

作り方のコツ

最初は煮汁を少し濃いめにしておくのがポイントです。豆腐の水分や卵で煮汁が薄まるので、最終的にはちょうど良い味になります。

さいごに

サヤエンドウを入れることで彩りも良くなり、食感も楽しめます。

ごはんの上に乗せて丼として食べるのもおすすめです。短時間で簡単に作れるので、ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。