\ フォローしてね /

大きめカットで食べごたえアップ!いんげんとこんにゃくの含め煮

肉じゃがや筑前煮によく使われるいんげん。どちらかと言うと脇役のイメージですが、たまにはいんげんが主役の煮物はいかがでしょうか。

今回は大きめにカットして食べごたえたっぷりにした、いんげんとこんにゃくの含め煮の作り方をご紹介します。

材料(3人分)

  • いんげん・・・1袋(15㎝長さのもの6本くらい)
  • こんにゃく・・・200g
  • にんじん・・・1/2本
  • しょうゆ・・・大2
  • 酒・・・大1
  • みりん・・・大2
  • ほんだし・・・小1
  • 水・・・100cc
  • ごま油・・・大1
  • 塩・・・少々
  • かつおぶし・・・ひとつかみ

作り方(調理時間:20分)

STEP1:こんにゃくを下茹でする

こんにゃくは塩出よくもみ、沸騰したお湯に入れて中火で5分ほど下茹でします。

茹であがったら一口大にスプーンでちぎっておきます。

STEP2:いんげんとにんじんをカットする

STEP2はSTEP1でこんにゃくを下茹でしている間に行います。

いんげんは5㎝長さにカットします。切り口を斜めにすると出来上がりがきれいです。

にんじんは5㎜幅の薄切りにします。

STEP3:ごま油で炒める

ごま油を熱したフライパンに、いんげん・こんにゃく・にんじんを入れて3分程中火で炒めます。

STEP4:煮る

しょうゆ・酒・みりん・ほんだし・水を入れてそのまま中火で10分煮ます。

STEP5:かつおぶしを入れる

10分程煮て煮汁が半分になったら、かつおぶしを入れて菜箸で10回程混ぜます。

STEP6:完成

かつおぶしが全体に混ざったら完成です。

作り方のコツ・注意点

火の通りにくいにんじんは少し小さめにカットするとすべての食材に均等に味が付きますよ。

さいごに

いかがでしたか。少し苦みのあるイメージのいんげんも、含め煮にすることで優しい味になって食べやすくなります。こんにゃくとにんじんとの相性もバッチリなので是非一度試してみてくださいね。少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。